WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

満田拓也

Vol.11/2011年3月16日

おひさしぶりです。
ほんとはずっとのんびり釣りでもして余生を送りたかったんですが
冬になってあまりにも海風が僕に厳しく当たるので
編集長に厳しく当たられる前にしぶしぶ帰ってきました。

MAJOR連載中から、「次の連載はスポーツなら個人競技かな。
チーム競技は健太とMAJORで出し切ったしな」なんて思ってましたが
それよりもずっと前から、ボクシング漫画の連載だけは個人的にNGでした。

だってそりゃもうボクシング漫画といえばあれとかあれとかあれとか、
漫画史に輝く名作揃いですがその敷居の高さが半端じゃない。
特にあれは自身のバイブルだし、もうジャンル自体が僕のようなへたれ漫画家には恐れ多い。
生半可な気持ちで臨んでも討ち死にすること請け合いです。

しかし勝ち目のない勝負だとわかっていても男なら挑まなきゃいけないこともあるんですハハハ
僕の新人コミック大賞受賞作は『蛮勇』というタイトルの
ボクシングものでしたフフフ

言ってみれば原点回帰、あの頃よりは自分も少しは成長してるでしょうエヘヘ

まあ気楽にがんばりますので気軽に目を通してください。

このページのトップへ