WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

満田拓也

Vol.4/2002年12月4日

 もうこの冬、すでに2回も風邪をひきまして、年齢(とし)と共にすっかり抵抗力がなくなってきてるというのを実感するんですが、「老い」は些細なことから忍び寄ってきてますね。
 よく学校でプリントを配る際に、指をなめて配る先生がいるでしょう。子どもの頃は「きたねーよオイ」なんて思ってただけなんですが、この年齢になってわかりました。
「年をとると手は乾く」
 ツバをつけないとビニール袋の口も開かないんですよ、これが。やりませんけど。
 まあそれはさておき、松井選手にはがんばってきてほしいですね。「アメリカ版ゴジラは結局ただのでかいトカゲだった!!」なんて二の舞にならないことを願ってます。

このページのトップへ