WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

久米田康治

Vol.18/2002年4月24日

 なんか最近、世間といろいろ距離感じてるよ〜 多分、オレが面白いと思うことは全然みんなに面白くないんだと思う。だって犬が濡れてるとすごい面白いもん。普通の人は犬が濡れてるだけじゃ、おかしくないでしょ。だってナイキのマーク見ただけでも面白いもん。なんか、もやしに見えんだよね。でも、面白くないでしょ、みんなには。だって早朝のね、新聞配達の音が面白くてしょうがないもん。ガーーー、ギッ、カタン、ガーーー、ギッ、カタンだよ。ガーーーっていうのはスクーターの音で、ギッっていうのはブレーキの音で、カタンていうのは新聞入れる音なんだけどね。たまに、ブレーキのパッドが磨り減ってて、ガーーー、キィィー、カタンってのがあったりするから大爆笑だよ。あと、距離走らされてるなって感じのガーーー、ギッ、カタン、ガーーーーーーーーーー、ギッ、カタンなんてのがあって、間の家は他社の新聞とってんだな、とか考えるだけで楽しいよ。……………あれ? そうですよね。面白くもなんともないですよね。そんな距離感です。

 あ、でもこれはみんなも絶対に面白いと思う。湘南シーレックスのマスコット。中途半端すぎ。見てごらんよ。

このページのトップへ