WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

久米田康治

Vol.17/2002年4月17日

 アレの単行本が出るらしい。おそらく読者は単行本を売るための復活掲載で、こすい商売しやがって、と思うかもしれないが、待って欲しい! 私は出したくないのだ。
 出したくないなら、出さなければいいと言う人もいるかもしれないが、それが言える強い人間でもないのだ。書店で見かけたら、私は財力の許す限りそれを買い占め、それが人の目に触れることを拒むであろう。といいつつも、おまけをつけてちょっとは売れてくれないと困るなあ、と思ったりもする。
 私はダメな大人だ。
 私は金の亡者だ。
 金と欲にまみれて作家魂のかけらもない守銭奴だ。
 といいつつも、ドラえもん募金もしたりする、悪に徹することもできない中途半端な人間だ。
 また一つ死ぬ理由ができた。

このページのトップへ