WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

久米田康治

Vol.12/2002年3月13日

 僕という人間は、実際のところ寄せ書きというものを一度も貰ったことがないのです。書いたことはありました。転校生に。無理矢理先生に言われて。でも、ちっとも仲良くなかった。クラス替えしてすぐの転校生だったので、口も聞いたことがない人だった。でも向こう行っても忘れないでくれって書きました。その人がどんな人かは忘れたけど、そう書いたことは覚えています。えーと、名前すら覚えてないです、ごめんなさい。唯一覚えてる特徴は、いつもF15のTシャツを着ていたような… 友よ。今、どーしてますか? 僕は何をしているかは秘密です。

 そうそう思い出した。(これも無理矢理やらされたんだけど)サッカー日本代表に送る日の丸の寄せ書きに「退屈なサッカーをしよう」と書いてしまいました。当時はちょっと面白かったけど、今となってはイタイです。

このページのトップへ