WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

久米田康治

Vol.6/2002年1月30日

 同期が賞やら何やらアニメにもなったりしてる中、私は残され島にいます。残され島もなかなかいいとこですよ。

 漫画家。ああ、しかし、自分は、大きな歓びも、また、大きな悲しみもない無名の漫画家。いかに大きな悲しみがあとでやって来てもいい、荒っぽい大きな歓びが欲しいと内心あせってはいても、自分の現在の歓びたるや、ただ格闘ゲームをするだけ。
(『漫画家失格』民明書房より抜粋)

このページのトップへ