WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

磯見仁月

Vol.30/2014年7月30日

ボンジュール!!
仁月です。
世間は夏休み、仁月もひとつ齢をとりました。
ツイッターやお手紙で、お祝いくださった方ありがとうございます!!

さて、仁月からも少々サイン本を出させていただくことになりました、
8月15~17日の夏コミで、15日に20冊、16日に10冊先着順で、
直筆サイン本販売します。

コミックマーケット86 8月15~17日
東京ビッグサイト西4階企業ブース
No.254 小学館


です。
欲しい人はのぞいてみてね!!


さて、クロノ・モノクロームも31話。
個人的にはお気に入りの回です。
丁度ネームを切った日は大雨で、その音を聞きながら書きました。
雰囲気が伝われば嬉しいなと思います。

では今回のうんちくを少しだけ。
よーやくでました、フランス王家!!わーい、わーい!!
ルイ14世・太陽王といえば、聞いたことがある方もいると思いますが、今回の王様はその次の人です。
あだ名の通り、歴代の王様の中でも美男子で、愛人を作りまくって好き放題した王様でした。
名言や彼の行動を見てると、民衆としては腹立たしい事この上ないでしょうが、楽しそうなので、人生って好きなように生きたもん勝ちかもしれないと、ちょっといろいろ考えさせられる王様です。
その愛人バリーも非常に有名なので、興味持った人は調べてみてくださいね。

そして今回の密談現場、ナンシー。
フランスのロレーヌ地方に当たり、1770年時点ではフランス領有、神聖ローマ帝国との国境に近い街です。ですが、実はヨーゼフにも所縁が深く、彼の父親、つまりマリア=テレジアの夫の元領有地でもあります。
元々ロレーヌ公国として小国ながら豊かな国でしたが、神聖ローマ帝国を統治するために、色々と複雑な経緯があり、手放してポーランド王が兼任でおさめたのち、最終的にフランスが統治しました。
マニアックですが、オーストリアとフランスの会談にはふさわしい土地かなと思い、選ばせて頂きました。ガラス工芸で有名な、美しい静かな町です。
神聖ローマ帝国は大小さまざまな国が集まり、できていますが、各国の視点で歴史を見ると、同じ歴史を見ても全然違った印象を受けるのが世界史の面白いところのひとつだとおもいます。
夏休みですし、チェスの傍ら図書館でお勉強もステキかもよ!!皆!!
興奮しながら世界史の年表を眺めてる人がいたら、仁月かもしれないので、その時はそっとしておいてください。

次号は引き続きナンシーでの会談です。
話がまた少し動きます。
単行本1~2巻も発売中!!!
夏休みだしちょっと皆開放的に本屋に行って、買ってみよう!!
応援宜しくお願いします!!

このページのトップへ