WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

磯見仁月

Vol.8/2014年2月12日

ハッピー・バレンタインデー!!
仁月です。
一足早いですが、バレンタイン・ネネでお送りします。
食べさしでよければ、もらって帰ってくださいませ!!

バレンタインになると、恋愛事情も悲喜こもごもですが、
それよりこの時期になると限定チョコがたくさん出ますね。
仁月は単純においしいチョコが食べられるのもあって、
バレンタインが好きです。
最近はお世話チョコや逆チョコ、友チョコなど、
定義も何でもありになってきましたしね。
チョコレート大好き!
コーヒーとの相性なんぞ、最高だよね。
ネームや原稿やるときには欠かせません。
大航海時代万歳(この時に原材料のカカオ輸入が盛んになっていったので)!!


さて、、クロノ・モノクロームも第9話。
今回でデビュー戦もひとまず決着です。
シェーンブルン宮殿でのきらびやかな対局、
少しでも雰囲気を味わえていただけていればいいのですが。
ちなみに一般では見れない、スタッフオンリーの場所も、
取材でカメラOKでしたので、6〜9話にかけて作画に組み込んでいます。
どこがそうかとか、シェーンブルンの間取りとかも、
単行本かブログでやってみたいですね。

ちなみに仁月の職場はアナログのため、ほぼ手作業で作画しています。
つまり背景はおろか、モブも全て手書き。
コピーとかじゃなく、ひとりひとり全部、スタッフが愛情込めて描いてるんだよ!!
「こんだけ描いたのは、人生で初めてです!!」と豪語するスタッフ。
せっかくだし、デビュー戦に突入した第6話から数えて、
何人モブがいるか数えようとした仁月とスタッフ。
あまりの数の多さと、仕事も山積みなんで諦めました。
親切なそこの貴殿・貴女(あなた)、6話〜9話のモブを数えて、
仁月たちに教えてくださいませ!!
多分軽く100人は超えてると思うんだけど、もう検討もつかないです。


次号は第10話。
中休み…といいつつ、仁月にとってはたまらん世界史うんちく回!!
慣れない国名とか出てくるけど、皆宜しくね!
第9話の反応・感想も楽しみにしています。
次号も応援よろしくお願いします!!

このページのトップへ