WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

磯見仁月

Vol.5/2014年1月22日

どうも、最近クラシックばかり聞いている仁月です。
ネームの時は頭がそれになるよう18世紀の音楽ばかり聞いています。
バッハいいよねー。
クラシックは難しい事全然わからなくて素人ですが、バッハが好きです。

さて、クロノ・モノクロームも第6話。
舞台が…。
出ました!!

シェーンブルン宮殿!!!

去年の海外取材で、仁月が一番行きたくて行きたくて、しょうがなかった宮殿です。
熱意が神様と編集部に通じたのか…。

何とシェーンブルン宮殿貸切の取材でした!!!

いや…、歴史遺産は大好きで、どこ行っても感動モノなんですが、
さすがに貸切は初めてでもう…。
仁月はくるったように写真を撮り、歩き回り、
それこそ変態的に質問しまくってました。
質問しすぎて担当さんに怒られました。
ドアノブからシェーンブルンのストーブの下に潜り込んでまで撮影する姿を、管理人さんから笑われました。
でもそれすらも、ふっとぶボルテージになってました。
多分、一生で一番幸せな瞬間のひとつ。
最後、気の利いた管理人さんが、大広間を全面ライトアップしてくださいました。

広大な夜の宮殿に仁月と担当さん、ガイドさんたちがぽつり。
でもその瞬間、足元を誰かが駆け抜けたように、18世紀当時のざわめきが聞こえた気がしました。
本当に涙が出そうなくらい、素晴らしい時間でした。


整理するのに何日もかかるほど写真を撮ったので、特にシェーンブルンの背景作画は、かなり忠実に描かせていただきました。
皆さんにも雰囲気が少しでも伝わるといいな。

次回はクロノ・モノクローム第7話!!
いよいよタークでデビュー戦です!!!
ブログも5話までのうんちくなどをあげたので、よかったら遊びに来てね♪
反応・感想も楽しみにしています。
では応援宜しくお願いします!!

このページのトップへ