WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

伊織

Vol.1/2015年10月7日

はじめまして。伊織といいます。

『暁の暴君』という漫画で本誌初連載です。やったぜ。
以前サンデーSにて『蹴魂』という漫画をひっそりと、それでいて大胆に連載してました。

今回の『暁の暴君』、主人公は朱点一真。

こいつが凄いやつなんです。
かっこよくて、頭が良くて、女にモテて、いいとこの御曹司で、えーと、あと女にモテる。
そして何より、強いやつなんです。

こんな奴に感情移入なんてできません。完璧野郎です。
作者としてはほんとに困ったやつなんです。

ですがある時ふと気づきました。
『あ、こいつは俺の理想であり、憧れであり、ぶっ倒してでも乗り越えなきゃならない壁なんだ』

この漫画において読者であるあなたも、そして作者である自分も、一真に戦いを挑むチャレンジャーのひとりなのです。

どうぞこの漫画を読む時は、日頃うまくいかないこと、例えばクラスのみんなとの人間関係であったり、いつまで経っても覚えられないバイト先の仕事であったり、全然振り向いてくれない気になる女の子であったり、そういうことを思い出しながら読んでください。
一真の完全無欠ぶりが頭に来ることでしょう(笑)

それでいいんです。

みっともなくて、不器用で、不細工で、汗も涙も鼻水も垂れ流してもがく連中の姿を見てください。そしてあなたも曝してください。
この漫画は、そんな人だけが楽しめる漫画です。

さて、今日も一真のやつと戦ってきます。
這いずりながらも光の射すほうへ。いってきます。

プロフィール

伊織 (いおり)

2008年 少年サンデーまんがカレッジで『ナイン・テン』が佳作を受賞。
2013年 少年サンデーS増刊号にて『蹴魂』を連載。
週刊少年サンデー2015年45号~2016年42号にて『暁の暴君(タイラント)』を連載。

伊織先生への励ましメールはこちら

このページのトップへ