WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

星野倖一郎

Vol.1/2006年8月30日

ハイ。どーも。
MÄRΩ』でWEBサンデーにもデビューの星野です。
みなさまよろしくお願いいたします。
とにかく少年サンデー誌上で、自分の描いたものをみなさまに見ていただける喜びに打ちふるえている次第でございます。
しかしまーなんでしょう。何分、初めて経験することばかりで、心境的にはガタガタプルプルしている生まれたての子鹿?みたいな感じです。
あ、でも15分もすれば立てるじゃん、動物スゲー…って、すみません。
本当にこのようなコメントを書くこと自体初めてでしてね、本来ならばまんがの内容とか、原案である安西先生とのこととかに触れるべきなんでしょうね…
みんな! メルの世界観を引き継いで『MÄRΩ』がついに始まりまっス!
メルが大好きだった方、初めてメルの世界を見た方も、メルヘヴン中を主人公カイと共に、ワクワクしながら旅に出ましょう。ぶっちゃけ自分もその旅人の1人なんで、一緒に楽しんでくれるとうれしいな!
安西先生、つきあい長いですけど、改めてよろしくお願いしまっス!
最後にもう一度、これをご覧になっている読者の方々、とにかくがんばると言う言葉でしか今の意気込みを表現できませんが、それをまんが上で体現していきたいと思います。
MÄRΩ』、よろしくお願いいたします。

…オレ情報――最近、乗ってみたい列車はシベリア横断鉄道です。

このページのトップへ