WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

ひらかわ あや

Vol.153/2014年2月19日

どうもひらかわです。
今週もよろしくお願いします。

画像の通り、来月発売予定の17巻の表紙は篠竹と白木さんになりました。
最近下地にうっすらカラーインクを塗りたくるのにハマってます。
内容はオーディション編で、白木さんとやり合ってるあたりまで入る予定です。
あと、予告通りおまけ漫画は加賀斗が國崎屋に来るまでの
ショートストーリーになりました(^^)/
「いつものページ数(5P)じゃ足りないです(泣)!」と担当さんにお願いしたら、9ページも確保して下さりました(^^)ありがたいです。
ということで、描き下ろしもいつもよりボリュームアップでお届けしますのでお楽しみに〜v

先週はようやく出雲が紗英に想いを告げましたが、いかがでしたでしょうか?
今週からは、気持ち新たに歌舞伎のシリーズです。
私自身、一度でいいから行ってみたい公演についてやっていこうと思っています。
設定を聞くと、出雲のために作った公演みたいですが、
ちゃんとリアルの歌舞伎の世界にもある公演です。
初めてN●Kで公演の様子を見た時は度肝をぬかれました。
いろんな意味で衝撃的すぎて(笑)。
そしてついにあの人が〜!な回です。
楽しんでもらえたら嬉しいです(^−^)

それでは今週はこの辺で…。
ひらかわでした。

このページのトップへ