WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

ひらかわ あや

Vol.148/2014年1月15日

どうもひらかわです。
今週がサンデー7号ということで、出雲もついに4周年目です!!
まさかこんなに長く描けるとは思っていなかったのですが、
ここまで続けてこれたのも、みなさまのおかげです。
本当にありがとうございます!
もうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです(^^)/
どうぞよろしくお願いします。

私の方は先日、国立劇場で上演中の復活狂言観てきました〜ヽ(^o^)丿
『三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)』という演目です。
信長死後の後継者争いが物語の舞台なのですが、
出だしの第1幕がいきなり中国(高麗国)から始まったりと、
スケールの大きいオリジナルの脚色もされてて面白かったです。
中華風の衣裳可愛かったv

本誌の出雲でも復活狂言中なので、いろいろ演出を盛り込んでいるのですが、こっちの舞台も、ブラックライトで照らされて不気味に光った馬が飛んでったり、立廻りの場面ではマジックの要領で上半身と下半身が切られて運ばれたり、なかなか凄かったです。
あと、いろんな役者さんが一人二役をやられていて、それも見ごたえありました!
普段は女形の役者さんが立役やられてたり。
いろいろネタバレしてしまいましたが;、1月27日までの公演なので、興味のある方はぜひご観劇を〜v

今週の出雲は復活狂言の本番後半戦です。
いろんなオーディション内容がありましたが、それが演目とどう繋がっていたのか注目して見てみてくださいv
でも今回は演目よりも、なんかじいさんばっか
描いてた印象が強いです(^^;)
今週は「じいさんの事情」でお送りしたいと思います。

それでは今週はこの辺で…。
ひらかわでした。

このページのトップへ