WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.415/2013年12月25日

【第434話/第39巻大好評発売中!】

流れ星のひじ神様の歌が耳から離れないクリスマスの夜、いかがお過ごしでしょうか?
どうも畑です。

年末の忙しさが、ちょっと尋常じゃない。
とにかくイベントが盛りだくさん。
最近は夏と冬に同人誌を出しているせいか、
忙しさが尋常じゃない。

でも、そんな中、先ほども言ったとおり、今日はクリスマスなわけですよ。

特にこれが更新されるのは
クリスマス・イブからクリスマスにかけての深夜0時。
恋人がいる人にとっては、
最も甘く、スウィートな時間なわけですよ。

そんな大事な時間に、ここを見ている人にちょっと言いたい。

こんなところ見ている場合ですか!
更新されたからと言って、見る暇があっていいんですか!
こんなところを見ずに、現実を見なさい!現実を!

特に十代の方に言っておきたい!
先生、何度も言ってますけど
学生時代のクリスマスは『有限』なんです!!
中高合わせて、たった六回しかないんです!
長い人生の中で六回ですよ!
こんなもの、一年がかりで計画したっていいレベルですよ。

思い出を作りましょう。
素敵な思い出を。

なので、今から先生、
クリスマス特に予定のない皆さんに指令を出します。

今すぐ好きな人に『メリークリスマス。ずっと好きでした』と
メールしなさい。

直接電話でもいいです。
メールを知らないなら手紙でも矢文でもなんでもいいので
想いを伝える方法を考えて実行しなさい。

「なんで急に?」
と相手に聞かれたら
「いや、よく見ているサイトに
今すぐ好きな人にメールしろって指令が書いてあって…。
冗談なのはわかっていたけど『好きな人』ってフレーズ見て
真っ先に浮かんできたのが君だったんだよね。
だから、この想いは真剣なんだ…」
とかなんとか言って、僕のことを言い訳の材料にしていいから
告っちゃいなよ!!

告っちゃった結果どうなろうと知りませんけど。
責任とか持ちませんけど。
返事が全く来なくなった後、着信拒否されるようになり、手紙を晒され、矢文で命を狙われるかもしれませんけど。

それでもいいじゃないか。
大事なのは思い出だよ。

まぁ、どうにもならなかった人は、ぼくのところに来なよ。
慰めてあげる。

コミケ会場でな!

では今週の話です。

【第434話の話】

年内最後のお話です。

今回のこれは
『単行本買ってね☆』
以外に言う言葉はないのです。

本当は単行本一冊分くらい使って、カイジばりに何かやりたかったのですが、ああいうゲームものってページ掛かるんですよね。
だから、なんとなくさわりだけみたいなまとまりになってしまいましたが、スケルトントランプは本当に面白いので
皆さん、おススメですよ☆

http://websunday.net/news/#n_hayate39

http://websunday.net/news/#n_ssc_hayate

そして、次回は年明けなのですが…盛大に間の悪い話となります。
お楽しみに!

それでは良いお年を―。

このページのトップへ