WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.407/2013年10月23日

【第426話/君のなりたかった何か】

先週募集した、僕のいらない
ソニー製『NP-FM50』プレゼント大会、大反響!!

全2通の応募、本当にどうもありがとうございます!!

うん、まぁ、そう…だね…。

このバッテリー、あんまいらないみたいですよ、ソニーさん。


ところで業務連絡なのですが
作画スタッフを募集しているのですよ。


勤務地は東京都心。
勤務日数は週2〜4日。
日給15000円〜応相談。
完全デジタル作画。液タブ、ペンタブどちらもあります。
興味ある方は履歴書と背景数枚をこちらに

『〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
小学館 少年サンデー編集部 萩原宛
畑健二郎スタッフ募集係』

年齢、性別、国籍は問いません。

とにかく、熱意とやる気と、人間性がよければ
かなり高確率で採用になると思います。

よろしくお願いします!!
上の写真の可愛い猫ちゃんもいるよ☆

では今週の話です。



【第426話の話】

意外と大変だったのは、劇場版に何カットか
今回の話の場面が入るので、
それに合わせて衣装を描くのが
大変でした。
特にルカの服とナギの服が似てしまっているので
色々苦労しました。

まぁ、うしろを向いているルカの仮面を書き忘れていますが
とりあえず、そこは仮面を着けているということで。

あと、真泉君には明確なモデルがいるのですが
ナギの同人誌が完売したのは、ぶっちゃけ
真泉君のおかげです。
真泉君が会場に500人からいる友達に
『掘り出し物がある』と宣伝したおかげで
ナギの漫画は完売した感じ。
それがなければ半分くらいかな―と思います。
真泉君いい人。
先入観にとらわれず、いい作品を掘り出してくる優秀な男です。
本物の真泉君もかつて、一番最初のひぐらしや月姫を
僕にススめてきたツワモノです。

まぁ、そんなこんなで長かった同人誌対決も
次週決着!!
果たして勝ったのはどっち?……ってところで
次週に続きます。

このページのトップへ