WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.383/2012年5月9日

【第361話/いつかオカンになる】
えー、以前Twitterで募集したWEBサンデーでの質問。
それをメモっていたファイルが消えてしまいました……。

申し訳ありません……。
「採用します」とお伝えしたのに、
まだご自分の質問が採用されていないという方。
お手数ですが
その質問と合わせて@hatakenjiroのアカウントの方まで
お知らせください。

よろしくお願いします。


そういえば今月は半年ぶりとなる単行本が出ますよ。
しかもハヤテのごとく!第O巻という単行本も併せて出ます。
こちらの方は週刊連載以外で描いたハヤテがたくさん載っています。
ていうか、週刊以外でもこんなに描いてたのかと
自分で自分に感心してしまいます。

0巻の表紙は自分としてはかなり挑戦的な表紙だったので
手に取っていただけると嬉しいです。

発売は5月18日かな?
よろしくお願いしまーす。


■ハヤテのごとく!32巻&0巻、
 そして2冊セットのサービスパックが5/18ごろ発売!

待望の最新刊に、S増刊で連載中のカラー漫画を含めた番外編集、
第0巻(560円・税込)が同時発売。
また、2冊セットで描き下ろしスリーブ+ポストカードがついて
お値段そのまま(1000円・税込)の
「ハヤテのごとく!32巻&0巻サービスパック」も限定発売されます!
よろしくお願いします(担)


それでは今週の話です。

【第361話】

冒頭のシーンは、なんか自分の家でも聞いた事があるかもしれない
オカンがよく言ってそうな言葉。

女の人はいつから少女を通り越してオカンになってしまうのかという哲学的な話。

今週くらいからまた絵の感じを変えたのですがどうでしょうか?
一時期細くなり過ぎていた線を太くして、メリハリのある画面を目指しています。

しかし、地味にマリアの夏版のメイド服が描きにくい。
やはり長袖の方が描きやすいですね。

それではまた来週〜☆

このページのトップへ