WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.324/2011年1月26日

【第305話/ 大人の恋愛物語】

ピンポンパンポーン♪

来月2月18日頃
『ハヤテのごとく!』第27巻が
発売されます。

限定版の
スクールカレンダー付き
というのもあります。

来週の週刊少年サンデーは
『ハヤテのごとく!』が表紙です。

上はその表紙の一部。

とりあえず皆さん
買っていただけると
ありがたいです。

で、今週は
全然原稿が上がらず大ピンチ。

ま、大ピンチなのは
いつもの事なのですが
今週はちょっとヒドイね。

そんなわけで
頑張って原稿を描くので
今週はこれくらいで。

以上業務連絡でした。

ピンポンパンポン♪


では今週の話です。


【第305話の話】

どうしてこういう話を
描こうと思ったのか
分からなくなった話。

ホントはナギ達の会話で

ナギ
「ダメ青年と金持ち青年に
想いを寄せられる女性ってこれは…
まるで、めぞん一刻じゃないかぁ!」

ハヤテ
「えぇ?じゃあ桂先生が
響子さんってことですか?!」

千桜
「いやな響子さんだなぁ……」

…という会話を
入れたかったのですが
入りませんでした。


とりあえず
雪路の酔拳のポーズが
気に入ってます。

あと、よく考えたら
この漫画において足橋先生は
数少ない立派な大人。

それにしても
女性に対する行動力
早いなぁ、足橋先生。
しかし、原稿は
大丈夫なのだろうか……?
きっと大丈夫じゃ
ないんだろうなぁ……

あと足橋先生のモデルは
僕ではないですよ!

それではまた来週〜☆

このページのトップへ