WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.304/2010年9月8日

【第287話/闇の夜空】

えーと、もうご存知の方もいっぱいいると思いますが

このたび『ハヤテのごとく!』が
実写ドラマになることが決定いたしました!

おおおおおおおおおおっ!!!!!!!!
パチパチパチ!!!!!!!

しかも『台湾』でな!

おおおおおぉぉ……おお………お?

あ、ちなみに現在、日本での放送予定はありません。


えーと、事の詳細を思い出せる順に書いていくと
最初に話をいただいたのは一年前だったと思います。

「台湾から実写ドラマをやりたいっていう
 オファーが来ているんだけど……」
「……え?」

正直、最初なにを言われているのか分かりませんでした。

台湾で翻訳版が出版されているのは知っていましたが
実際に読まれているのかどうかは相当疑問でした。
なので次に出た僕の言葉は、当然のようにわき上がった
僕の素直な気持ち。

「…………なぜ?」

ぶっちゃけ、なぜこの漫画をドラマにしようと思ったのか
理由はいまだに分かりません。

ただ、行ったことすらない国での実写化は
この漫画を全く知らない人たちに対し、
この漫画を知ってもらえるいいチャンスだと思い
実写化の話を受けさせていただきました。

正直、どういうものになるのかは分かりません。
なぜなら今回の実写化は
あくまで台湾のテレビ局が台湾の人たちに向けて作る
実写ドラマなので日本の読者はある意味蚊帳の外。
放送コードや社会倫理の違いも分からないので
どういうものになるのか僕も見当がつきません。

なのでどうなるのかは分かりませんが
台湾の視聴者の皆さんに
喜んでいただけるドラマになれば嬉しいです。

あ、ちなみに向こうでヒットすると
日本にも逆輸入され見られる可能性が出てくるという事なので
なんとか日本でも見られる日が来ると良いなぁと
願っています☆

それでは今週の話です。



【第287話の話】

新キャラの正体が明らかに!
的な今回の話。
なぜかネームにやたらと苦しみました。

やることは決まっていたのですが
どうにも16ページにまとまらず
猛烈に頭を抱えてしまいました。
ま、ネームに悩むのはいつもの事ですが……

そして、一応これで色々な仕込みは終わった感じ。

これでようやくあの話を……

ま、そんなこんなで
また来週〜☆

このページのトップへ