WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.296/2010年7月14日

【第280話/まだ重ならない運命】

というわけで今週、
少年サンデーはとてもめでたい事に
3000号を迎えたそうです。

おめでとうございます!
おめでとうございます!

そして、その記念すべき号で、
『ハヤテのごとく!』は巻頭カラー。

ありがとうございます!
ありがとうございます!

なんとなく逆算してみると、
恐らく僕は1700号くらいからこの
少年サンデーを読み続けているわけですよ。

まさか初めて少年サンデーを手に取った時、将来その雑誌で連載し、
その3000号で巻頭カラーを描くことになろうとは!

人生は分かりませんな。

もしかしたら今この瞬間、
「へー、そんな事があるんだー」と思っているそこの君が
4000号の巻頭カラーを描くことになるかもしれませんよ☆


とにかく
今週の少年サンデーは是非買ってください!!
買って読んでください!!!

さらに言うと
買って読んでいただければ
なぜこの漫画が巻頭なのかの理由も明らかに!?

なんにしても
これからも、少年サンデーを
そして、ハヤテのごとく!を
よろしくお願いします!

それでは、
そんな記念すべき巻頭カラーでも
攻めの姿勢を忘れない
そんな、今週の話です。


【第280話の話】

今週の話はネームが物凄く大変でした。

巻頭カラーというのは、
それだけで、やっぱりちょっとプレッシャーですし、
何より今週は少年サンデー3000号!
気負ってるつもりはなくても気負ってしまう。

なのでそんなプレッシャーの中
それにふさわしい内容はなんだろうと
頭を死ぬほど悩ませて出た結論が……
今週のこの話。

これが僕にとっての攻めの姿勢(笑)

悩みぬいて、悩みぬいて、悩みぬいて
あえてこういう話となりました。
気に入ってもらえたら幸いです。

ちなみに
適当に描いたように見える部分が
一番悩んだ部分です☆

そして、前回の巻頭カラーで登場した
彼女も、ようやく本編に登場。
まぁ本格的な出番はまだもうちょっと先というか、
徐々に彼女の正体は分かってくるでしょう。

なんにしてもここから物語は
熱い夏へと繋がっていきます!
エンとユカリの熱い夏へ!!

そんなこんなで
また来週!

このページのトップへ