WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.267/2009年12月22日

【第253話/全ての誤解を超えて】

22巻の単行本作業が全て終了し、ホッと一息。
どうも畑です。

でもまぁ来年に向けての仕事が色々大変です。
現時点で漫画家生活最大の仕事量となる予定の
2010年。

皆さんにはまだお伝えできない様々な事が
色々と進行中。
楽しんでもらえたら嬉しいなぁ〜☆

そういえば謝恩会にも行ってきましたよ。
相変わらずおもに若木さんと話してばっかでしたけど。
けど漫画家があれだけ集まると
ちょっとあの短い時間では話し足りなくて困ります。
せめて二晩くらいは話したかった……

さらに今回の謝恩会では
個人的にもの凄く嬉しい出会いや
今、思い出してもちょっと凄いなと思う出来事がありまして
この出来事に関してはいずれお話ししようかと思います。

何にしても漫画家をやってて良かったと思う夜でした☆

それにしてもいよいよ年末ですな〜……

まだまだ今年の仕事は終わりませんが
最後まで気合いを入れて頑張りたいと思います!!

それでは今年最後のお話の話です。


【第253話の話】

サブタイトルはアニメ第一期のEDから。

作者的には話がようやくここに辿り着いてくれたので
ホッと一息。
これで日本に戻ってからの話が進められる……

この週は二ページに渡るハヤテの回想シーンが
色々悩みどころでした。
頭で組み立てていた時はもっとたくさんのシーンが
ダダダダーッと走馬灯のようにめぐっていたのですが
絵でそれを表現するのは結構大変でして……

あと回想シーンのナギの描き直し部分は
昔の絵をちょっと修正して使う予定で
かなり楽なはずだったのですが
意外と昔の絵が見直すと使いようがなくて
丸ごと描き直す羽目に……
改めて見ると結構絵が変わった気がしますな。

んで次からはアテネ編のラストとなる第五章。
どんな結末が待っているのか……
ちょっとした懐かしキャラ(?)なども出つつの
結末となるので色々お楽しみにしておいてくださいね☆

それでは話的には来週は合併号なのでまた来年!
WEB的にはまた来週〜☆

このページのトップへ