少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.263/2009年11月25日

【第250話/指輪と帽子】

5周年です。

上の漫画にもある通り
2004年の10月からこの漫画は始まっていますから
あの時、中1だった人は現在高校3年生……

きっとハヤテたちよりも年下だったのに
いつの間にやらハヤテたちよりも年上になってしまった人も多いことでしょう。

それほどこの丸5年というのは長いわけで
そんなに長い間、一つの作品を連載できたことを光栄に思います。

本当にどうもありがとうございました!
そして6年目もよろしくお願いします。

しかし、丸5年かかってゴールデンウィークまでしか進まないと
は思わなかったなー……

そして今週はそんな5周年を記念して
表紙&巻頭カラー!!

今週は皆様!是非是非サンデー本誌を買ってくださいね☆
励ましのお便りとかも出すといいんじゃないかな?
アンケートとかも、どうかよろしくお願いします!

ちなみに表紙も見開きのカラーも
すごく良い色が出ていてかなりいい感じです☆

特に見開きは
今まであまり描いたことがないタイプの絵だったので
ちょっと新鮮。

真ん中でハヤテが真っ二つに割れるようにデザインしてあります。
指輪と帽子に込められた幼い日の約束。
果たしてハヤテが選ぶのは……?
みたいな感じです。

まぁ、そんなこんなでカラーの方は皆さん是非是非ご覧になって
くださいね☆

6年目もまだまだハヤテは続いていきます。
これからも応援よろしくお願いします!

それでは今週の話です。


【第250話の話】

えーと、ここから数話は……
ていうか253話までは是非とも途切れずに読んでほしいです。
一週間のページ数が16ページと決まっているのが週刊連載。
しかし、どうしても16ページで切ってほしくない話というのは
あって、今週からの一連の話がまさにそう。

できればサンデーを買っておいて貰って
253話が掲載された時点で一気に読み直してほしい感じ。

とりあえずそんなこんなな第四章。
その起承転結の『起』の部分。
悩むハヤテに、揺れるヒナギク、そして浮かれる泉たち。

その時はナギは何を考えているのか……?!


とりあえず次週、お楽しみに!

それではまた来週〜☆

このページのトップ