WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.247/2009年8月5日

【第235話/うるうギャルか。ええよ、ええよ】

どうも。
畑健二郎(声優)です。

以前、ハヤテのアニメの一期目で
少しだけアフレコに参加させていただいたのですが
どうやらその時の天才的演技がプロの目にとまったようで
この度、声優として正式に仕事の依頼が来ました。

「この役はとても難しいので
畑さんにしかできませんよ」
と、同じく天才ベテラン声優のMAEDAXからも言われ
恐る恐る受けたその役は、
『さよなら絶望先生』第五話における重要キャラクター
『畑健二郎・役』
なるほど。
確かにこれは難しい。
特に役作りが難しい。

あまりに難しいので……ていうか、血ヘド吐きそうなほど忙しいので……一度は断ろうかとも思ったのですが
「これって依頼された時点で負けじゃね?
だって、受けても断っても怒られるんだろ?師匠に」
と試合が始まった時点で負けという
ヒドイ出来レースぶり。

なので、せめて報酬くらいは高額な支払いを要求しようと
この依頼の橋渡しをしていたエージェント前田に
「じゃあ……神谷さんと一緒に写真が撮れるなら……
あとサインと……」
とプライスレスな支払いを要求。
「えーと……たぶん大丈夫だと……思います……」
と、ぼんやりとしたオッケーで出演を快諾。

ディアなガールではなくボーイとしては
神谷さんに会えるという事にテンションが上がり
ウキウキ気分で仕事を上げて
アフレコに望んだとさ……。

そして、十回近いNGを出しつつも
何とか無事に畑健二郎・役を演じ切ることができました。

絶望先生のスタッフ・キャストの皆様
本当にありがとうございました。


……まぁ、そんなわけで
行ってきたよ!アフレコ!絶望先生の!
ハヤテのアフレコに行かずに!

けど楽しかったなぁ〜……。
神谷さんともいっぱいお話が出来て、一緒に写真も撮ってもらって本当に行って良かったです。
当日頂いた、キャストの皆さんのサイン入り台本は
一生の宝物です☆

ただ、放送をご覧になった皆様に一つだけ
誤解のないように言っておきたいのですが……

あんなクルージング、行ったことないから!!
ホントに!!

当然ですがあれはフィクションだという事だけ
ご理解していただけたら幸いです……。


それはそうとして、ハヤテのアニメの方も
オープニングとエンディングが変わりましたね。
オープニングの方は絵もグリグリ動いて
とっても気持ちの良い感じになっておりますので
まだご覧になってない方は是非是非ご覧になって下さいね!!

そしてエンディングはヒナギクから
ハヤテとナギのデュエットソングにチェンジ。
こちらも非常に可愛い感じに仕上がっているので
是非ご覧になって下さいね!!


それでは今週の話です

【第235話の話】

前回までが再会編。
今回からがアテネ編・第二章といった感じでしょうか?

夜にはヒナギクのディナーを控えた
ナギ達の超絶・金持ち旅行のはじまりはじまり。

まぁ、それがどこに行きつくのかは……お楽しみに。

とりあえずそんなこんなで今週はここまで。

また来週〜☆

このページのトップへ