WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.236/2009年5月20日


【第224話/サンデー愛】

某動画サイトのタグに
『もっと評価されるべき』というタグがあります。
文字通り、もっと評価されるべきだと思う動画につけられるタグ
なわけですが……今週の自分の行動には、
このタグを付けても良いのではないかと真剣に思いました。

それはなぜかというと
今週、ハヤテの『中入り』というのがあったのですよ。

『中入り』というのは要するにアフレコの後に声優さんたちと
これからも一緒に頑張ろうという気持ちを込めて
みんなでお食事をするという、声オタにとってはまさに夢のような会のことです。

ハヤテのキャスト一覧表を見て、そのほとんどが出席するという
お食事会を想像してもらいたい!
なんという素晴らしいお食事会だろう!!
まさに漫画家になって良かったと思う、ドリームパーティーである!!

そして、そんな夢のような会に……


サンデー本誌の表紙を描くために

出席しない原作者!!!!!



……もう一度言います。


サンデー本誌の表紙を描くために!!!

出席しない原作者!!!!!



……背景とかも自分で描いたよ。
アジサイとかをちまちま描いただけだけど。


(ここから先はギレン・○ビの演説を
頭に思い浮かべながらお読みください)

一体何人の声オタに、このパーティーを蹴ってまで
サンデーの表紙を描ける人間がいるだろうか?
恐らく一人もいなぁい!!

これをサンデー愛と言わずしてなんと言おうか!!
これはまさに行動によって愛を示した証拠である!!

だから諸君!

その表紙が載っている少年サンデーを見掛けたら
どうか買ってほしい!!

いや!!
そうじゃない時だって買って欲しい!!!!

そのサンデーの表紙の絵自体は
六月の雨上がりを描いた非常に爽やかな絵となっている!

しかぁし!!
そこには血涙を流しながら仕事に打ち込み
散っていった声オタ漫画家の魂があった事を
どうか覚えておいてもらいたい!

そしてそれを手に取った暁には
どうかアンケートでも何でも入れて欲しい!!!

そうすれば漫画家も……安らかな眠りにつけるであろう!!

諸君!!

まぁ、そんなこんなで……よろしくお願いします……。


一応発売は6月10日頃だと思います。

※編注:6/10発売の少年サンデー28号はハヤテの表紙が目印。
ぜひぜひご覧ください。



ていうか二期目が始まって以来、忙し過ぎてアフレコを
最初から最後まで見学したのって一回もないです。
そもそも顔見せ程度にアフレコに行ったのだって
初回とこの前のアテネの出る回くらい。
もっと言えば一期目だって全部合わせて十回もアフレコって行ったことないです。

某師匠は毎週アフレコ後、欠かさず声優さんたちとご飯に行っているというのにね……。


それでは今週の話です。


【第224話の話】

描く前はそんなにページを使う予定がなかったのに
いざ描いてみると意外とページを消費してしまう話というのがあります。

今回のビーチバレー・シリーズがまさにそんな感じ。
でも描くのは楽しかったです。

まぁ随分と水着分の少ないビーチでの話でしたが
その点は、ほら、夏もあるし……ね。
海辺での色々はやはり夏が本番という事で……。

で、レストランに行くこととなったヒナギクとハヤテですが
そこで何が起こるのかはお楽しみに!

いよいよこのゴールデン・ウイークの旅行も
タダでは済まない方向に……!?
いや、金額的な意味ではなく……。

そして、そんなミコノス島での話も
一応、次が島での話のラスト・フェーズ……の予定。

最後に登場した人は誰なのか?
次週に続くという事で……!

また来週〜☆