WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.231/2009年4月15日

【第220話/アニメが始まった途端おっさんだらけ】

皆さんこんばんわ。

春を迎え、新しい職場や学校に通う新人諸君に
今日は人生の先輩として一つだけ教えておきましょう
(体育館の壇上の校長先生風)

新しい環境で迷う事もあるでしょう。
戸惑う事、理不尽な事、憤る事。

しかし、そんなときに覚えておいて下さい。
基本的に人生には二つの道しかありません。


ピンチか……大ピンチかです。


長い人生、結局、選ばれるのは
この二つに一つの道のみです。

だから皆さん、
頑張って何かを成し遂げなくていいので。
目の前のピンチを、どうにか、こうにか凌いでいって下さいね☆

で、結局なにが言いたいかというと……

『現在、俺、大ピンチ!!!!!!!!!』


なので四コマは休みです……。
スミマセン……。

あ……あと少しで合併号……
そこまで……凌げば…………。


さてさてそんな中、
皆さん『クラブサンデー』の後藤隼平くんの
『銀塩少年/ゼラチンボーイ』は読んでいただけたでしょうか?

http://club.shogakukan.co.jp/
後藤君の漫画は
『面白い』と自信を持って薦められる漫画だと思うので
どうか読んで、感想なりアンケートなりを送ってみて下さいね。
と、書こうとしたらあれ?クラブサンデーって
感想やアンケートを送る場所がないの?

……え……えーと……

ブ、ブログとかで感想を書くといいんじゃないかな?!

そしたらおそらく後藤くんが自主的に読みに行くと思うので
そこで励ましの文章を……!

あ、ちなみに後藤くんが、これも自主的に作った
『後藤バックステージ』というブログもあるので
『後藤バックステージ』で検索を掛けてそっちに感想とか送って
あげて下さい。
よろしくお願いします☆

編注)クラブサンデーでは4月下旬より期間限定でアンケートを実施予定です。ぜひふるってご参加ください。

あと今、思い出しましたけど
今週はハヤテの単行本の19巻が出るじゃないですか!!
もー、この19巻を出すために
どんだけホントに血ヘド吐いたか……。

けどその甲斐あってか
表紙のナギが結構可愛く描けたと思うので
相当満足しています。

なので、どうか皆様是非よろしく!!!
春爛漫な第19巻!!
本屋で見かけたら、そっと保護してあげて下さい!!!!
よろしくお願いします!!

それでは今週の話です……。


【第220話の話】

皆さんすっかりお忘れの男性キャラ達がいっぱい出てくる話。

あと暫定最終回仕様という事で
ようやく石が物語上の役割を持ちだす話。

ちなみにずっと以前もそんな話をしましたけど
作者というのは
結構どうでもいい部分に思い入れがあったりする生き物で
今回の話で言うと帝とクラウスのやり取りのシーンは
相当前から温めていたシーンなのですよ。

今回はそれを描けたことが作者的には大満足。
あとはクラウスの誕生日プレゼント話を
どこかでやりたいなぁ……。
基本クラウスしか出ないので
読者の需要は全くないでしょうけど……。

さて、そんなこんなで
ヒナギクとハヤテのアレコレな話はどこに向かっているのか?
そしてギルバートは活躍できるのか?

そんな感じで来週に続く〜☆

それではまた来週☆

このページのトップへ