WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.221/2009年2月4日

【第210話/黄金の思い出の向こう側へ】

地獄兄弟の登場でテンションが上がる今日この頃
いかがお過ごしでしょうか?
どうも畑です。

今週はDVDのジャケットを描いて
軽く死にかけたりしていました。
ま、まだ描き終わってないので瀕死の状態は継続中ですが……。
とりあえず気合を入れて描いているのでOVA、予約してくれる
と嬉しいなぁ〜……。
ちなみにジャケットのキャッチコピーは
「パンツじゃないけど恥ずかしいわ!」
です。
ええ。どうかしていると思います。

あと皆様のおかげで
コトブキヤさんのヒナギクのフィギュアの再販が決まりました!

ちなみにこれは
ヒナギクのフィギュアに限ったことではないのですが
フィギュアは、その製作の大変さから
在庫を抱える事がほぼ出来ません。
なので発売前の受注数でほとんど売り切れるように
生産数を抑えて製造する仕組みになっているそうです。
なので確実に手に入れたい方は出来るだけ早めに予約して貰えるようお願いします。

あとヒナギクのアルバムとか
キャラクターカバーCDとか
PSPのゲームとか
色々色々色々話したい事があるのですが…… その辺はまた来週に持ち越しで
今週の話ですが……。


【第210話の話】

いよいよハヤテたちもミコノスに旅立つ時が来ました。

とりあえず以前もちょっとお話しした通り、西沢さんたちの
タイムスケジュールが、番外編を描いた時点で
物理的に間違っていたので
タイムスケジュールがキツキツでややこしいです。

あと、今週の話を読み直してて分かりにくい部分があったので
少しだけ補足。
123ページ2コマ目のセリフは
「次の昼にはギリシャ……そしてミコノス……と」
↓ 「次の昼にはギリシャ……そして、その次の日にはミコノス…… と」

となります。ちょっと分かりにくい感じだったので補足をば……。

一応、これまでの西沢さんたちの旅のスケジュールは

《4月28日》
成田→トルコ(アタテュルク国際空港/乗継)→エセンボア空港
(アンカラ)
アンカラ泊

《4月29日》
アンカラ→ゴルディオン遺跡→カッパドキア(番外編2/前半)
→アンカラ
※アンカラエクスプレス(寝台特急)でイスタンブールへ
電車内泊(今週の話)

《4月30日》
イスタンブール観光(終日)
イスタンブール泊

《5月1日》
イスタンブール観光(午前)→(午後)アテネ
アテネ泊(泉とキスの事で一晩大騒ぎ)

《5月2日》※二手に分かれます。
〈ヒナ・西沢〉
(午前中)アテネ市内観光(番外編2/後半)
→アテネ(ピレウス港)→エーゲ海ミニクルーズ
→ミコノス(夜) 

〈美希・理沙・泉〉
アテネ(ホテル内爆睡)
→アテネ(ピレウス港見送り)
→飛行機でミコノス(昼過ぎ※恐らく3時過ぎくらい)

ミコノス泊

※ハヤテ過去より帰還(番外編1)

……………と、だいたいこんな感じ。
ミコノスで数日過ごした後、再びアテネ市内に戻り観光となります。

一応これで移動時間の計算は合っている……はず……。
ただ4月29日のスケジュールがどう考えてもキッツキツで相当
無茶です。
まぁきっと若いから前日早く寝て午前4時くらいに起きて旅行しているのでしょう……。

あとヒナギクたちのトルコ旅行がどんなだったかは
この後、合間合間で思い出話として挿入されていくと思います。
まぁゴルディオン以外は大体番外編・その2みたいな感じで
設定的にそれほど重要な要素のある話ではないのですが……。

ちなみに今回西沢さんたちが乗っていたアンカラエクスプレスと
いう電車は実際に乗った時、非常に楽しく思い出深かったのでどうしても描きたかったのです。
トルコに行った際は是非ご利用ください。

それでは次週、ミコノス上陸。
とりあえず来週の話は
単行本の四巻かアニメ一期目の最終回をご覧になってから
お読みください。

ではまた来週〜☆

このページのトップへ