WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.212/2008年12月3日

【第203話/2008年ラストスパート】


上の四コマの意味が分からなくても大丈夫。

君もいつか大人になったら
冬コミにサークル参加する日がきっと来るだろう。

そんな時に思い出すといい。
あの格言は……守るべきだったと……。


あ、入稿の済んでいる方こんばんわ。
畑でございます。

済んでない方。
こんなところを読んでいないで原稿を描くのが良いと思います。


さてさて今週はアニメのアフレコがあったので
久しぶりにアフレコスタジオにお邪魔しましたよ。
仕事が猛烈に詰まっていたので途中までしか見学することはできませんでしたが、非常に楽しかったです☆

しかし改めてしみじみ思うのは……
『何と豪華な声優陣なんだろう……』
という事。

ぶっちゃけ毎週聞いている声優さんのラジオが
軽く20本以上ある身としては
目も眩むばかりの超有名声優さん揃い!!!

皆さんの演技を見ながら
「これは凄いなぁ〜。本当に幸せだなぁ〜」
としきりに感動したりしていました。

二期目に先駆けて鋭意製作中のOVA。
発売はまだ少し先ですが
是非是非期待して待っていて下さいね☆

では今週の話ですが……。


【第203話の話】

表紙のワタルは
服のディティールを細かく描くのが楽しかったです。
ベタ入れまで自分でやったんですが
なかなか良い感じに描けてちょっと満足。

さて、今週からこの漫画史上最大級に実費がかかったシリーズの始まりです。

え?どういう事かって?

ふふふ。勘の良い方ならロサンゼルス空港などの描写が
やけに細かいことにお気づきになられたかと思いますが……。


ええ、そうです!!


行ってきましたよ!!アメリカ大陸!!

ギャンブルの街『ラスベガス』に!!!!!


僕以外のスタッフが!!!!

…………………

…………

……





あ、僕は行ってません。

忙しかったので。



もう一度言います。

僕は行ってません!!


忙しくて行けませんでした!!!!


なぜ僕を除くスタッフによる取材旅行を敢行したかというと
その理由はロイヤルガーデンの話までさかのぼるのですが……。

あの時、現実にないあの城を描くにあたって
アシさんたちにイメージを誤解なく説明するため
本屋さんでかなりの資料を買い込んだのです。

あれもいるなぁ、これもいいなぁと
あれこれ買い込んでいる内に
その資料代は、なんとおよそ十万円にまで達してしまいました。

さすがにちょっと買い過ぎたなと思うと同時に
本屋さんで集めた資料というのは全部使うわけでもなく
かかった金額ほどは便利ではなかったわけです。

それで資料集めの大変さとか効率性で悩んでいた時
ふと駅においてある旅行代理店のパンフレットに
こう書かれていました。

『ラスベガス格安ツアー6万円から!!』

…………6万円?

もしかすると資料で本を買い込むよりも
直接行った方が安上がりなのでは……?

そんなこんなでスタッフの中から志願者を募り
ラスベガスまで過密スケジュールの中
行ってもらったわけなんですが……。

まぁこの辺の話も含めて
とりあえずそれはまた今度という事で……。


ではまた来週〜☆

このページのトップへ