WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.206/2008年10月22日

【第197話/お嬢様と執事】

レーシック、今週も延期!!
でも今週末こそは必ず受けます。
ええ!受けますとも!!

今週もいっぱい働きました。
そういえば単行本の17巻も発売されましたよ☆
皆さんご覧になっていただけたでしょうか?

来月には小説の第三弾も出る予定なので
そちらもお楽しみにしておいてて下さいね☆

まぁ忙しくて死にそうになりながらも
今週は誕生日だったわけです。
毎年、自分でも自分の誕生日を忘れるほど
誕生日というものに無頓着なので、ほとんど祝われたことがない
わけですが、今回の誕生日はちょっと色々嬉しかったです。
いやぁ皆さん本当にありがとうございました。
誕生日っていいものだったんですね。

クラウスの誕生日の話も……やってみるかな……200回で。
いや、それはどうだろう……。

てな感じで今週の話です。


【第197話の話】

今週の話を描いて思ったこと。
執事って便利だなぁ……。

あ、ちなみにハヤテの作ったトマトと卵の炒め物は簡単な分だけ
美味しく作るのがかなり難しい料理だと思います。なので挑戦する方は頑張って作って下さい。

さてさて、今週の話は
話自体に特に内容はないですが
この漫画においてはかなり大事かつ重要な試金石みたいな話です。

それは物語に対してという意味ではなく、
もっと大きな、作品自体の方向性のようなものに対しての試金石。

今回の話が皆様にどう受け入れられたのか……?
皆様からの感想などをお待ちしております。

このページのトップへ