WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.204/2008年10月8日

【第195話/仮面の下の涙を拭え】

レーシック!延期!!

あ、どうもこんばんわ。畑でございます。

先週お伝えしたレーシックに関しては仕事が忙しくて
なかなか時間が取れなかったので今週末に延期となりました。
せっかくどんな感じになったかレポートしようと思ったのに……
くそう。

そんなこんなで今週はとりあえず告知を……

えーと成美堂出版さんより
『プロになるためのマンガ創作BOOK』
という本が10月10日に発売されます。

その中で色々漫画製作についてインタビューなどに答えました。

タイトルからも分かるように基本的には漫画家を目指す人のための本なので『ハヤテのごとく!という作品の説明』というより、今までほとんどお見せすることのなかった『作品の製作過程の説明』が中心となっております。

いかにしてこの漫画は描かれているのか?
そういう部分に興味のある方は是非ご覧ください。

多分、今までのインタビューの中で、ここまで内側の事情に踏み込んで答えたインタビューはなかったと思います。
仕事場の写真やネームなども恐らく初公開となっているので興味のある方は是非読んでみてくださいね☆

それでは今週の話です。


【第195話の話】

クイズ大会・後編。
なんとなくヒナギクをいじめたくなったという話。

僕の記憶が確かなら昔の変身ヒーローのヒロインは
たいてい無茶ないじられ方をされてた記憶があるので
そんな記憶を頼りにヒナギクをいじってみましたがどうでしょう?

作者的にはシャルナちゃんの毒舌ぶりと文のオチの部分を描けなかったのが少し心残り。
この二人に関しては雪路などと同じで悪役ポジションに徹することも出来るキャラなので非常に使いやすいです。

西沢さんに関しては何とか自力で旅行券をゲット。
まぁページの都合でどうやってヒナギクと行くことになったのかの過程が入りませんでしたが、それはその内サラッと描こうかと思います。

まぁそんなこんなで今週も吐きそうなほど忙しいので
短いですがこの辺で。

それではまた来週〜☆

このページのトップへ