WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.203/2008年10月1日

【第194話/並べ替えクイズは問題を見ずに解く】

10月ですね。
今年もいよいよ終わりが見えてきた感じな中
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
どうも畑です。

いやー、それにしてもこの漫画の連載も
今月で丸四年になるんですよね。
で、最近疲れのせいか
連載前よりも確実に視力が落ちてきたんですよ。

どれくらい落ちたかというと正直メガネをしないと
正しい姿勢の時、手元の絵が少しぼやけるくらい。

そうなると必然的に前よりも無意識に前傾姿勢となり、
さらに視力が悪くなるという悪循環。

困った……本当に困った……。
乱視もあるのでかなり生活が辛い……。

なので今週……ついに受ける事にしました。
視力回復手術!通称レーシックを!!

まぁどんな手術なのか知らない人はググって各自調べて下さい。

簡単に説明すると角膜を削って屈折率を変え視力を回復させるとかそんな感じ。

それで忙しい中、とりあえずレーシックを受けられるかどうかの
検診にGo!
実はレーシックは手術を受けたくても5人に一人くらいの割合で
手術を受けられない手術なんだそうで
特に角膜が薄いと手術する事は厳しいのだとか。

ぶっちゃけ一年近く受けるかどうか迷ったにも関わらず
受けられないとなったら、この一年、一体何を悩んでいたのかと
身も蓋もない感じになるのでかなりドキドキだったわけですが
診察の結果、僕は通常の人の平均よりも遥かに分厚い角膜の持ち
主だったようで先生曰く「いやー、これだけ厚いと安心して失敗できるよ」との事。
いやいや、失敗しないでくれと心の中で思いつつも
角膜が厚いという事は手術後、また視力が落ちてきても
もう一、二度は余裕で再手術が出来るという事。
元々、失明の心配はない手術なので安心はしていたのですがこれでさらに安心して手術を望めます!

さぁ、次週、いよいよ中二の時からお世話になっているメガネと
おさらば出来るか?!
乞うご期待!!ていうかみんなの祈りを!!
いや、呪いとかはかけなくていいから……。


ではそんな悩ましい中、今週の話ですが……。



【第194話の話】

ちなみに『らき☆すた』に関しては色々経緯があってちゃんと許可を取っているのですよ。

というか、巡り合わせってすごいなぁというかネームの構想段階では、その辺の事はぼやかしてしまう予定でした。

しかし、ネームに起こしている最中、わざわざ『らき☆すた』サイドからちょっとした仕事の依頼が舞い込んできて(本当にちょっとした仕事なのですが……)このタイミングでそれは、まさに運命!
という事で仕事を受ける代わりに許可を下さいという大人のギブアンドテイクが成立、しかもビックリなのは別に狙ったわけでもないのに『らき☆すた』のOVAって先週発売なんですよね……。

誰もなにも計算していないのに何か計算づくに見えるという奇跡
……。
さらに奇跡なのは今年入ったスタッフさんの家がその神社の近所なので簡単に写真も撮ってこれたという点もポイント高いです。

それにしても野望神社は本当に終わってしまったのでしょうか……。結構ショックなんですが……。

あとQMAは、ぶっちゃけラジオと先日発売されたDSから入ったのですが、これ面白いですね。

今時のクイズゲームはこんなにバリエーション豊かになっていた
とは……!
個人的にクイズのゲームにこんなにハマるのは
電脳学園(88版)以来です。あれも燃えたなぁ……。
お金がなかったから友達とそれぞれ違うのを買って……。
ま、どんだけさかのぼってんだって話ですけど。
あ、知らない人はググらないように!

で、次週後半なんですが
内容に関しては来週に触れようかな?
とりあえず西沢さんは文を倒してエーゲ海へのチケットを手に入れられるのか!?
乞うご期待!!

そんなこんなで、また来週〜☆

このページのトップへ