WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.200/2008年9月10日

【第191話/それはそれとしてWEBリニューアル】

えーと、今週ついにこのWEB日記も
200回を迎えることとなりました。

わー、パチパチパチ。

ありがとうございます。ありがとうございます。

ほらほら、恥ずかしがってないで
みんなも、もっと盛大にお祝いしていいんですよ?
ほらほら☆

シーーーーーーーン
(返事がない。スピーチ会場は無人のようだ)


……えっと……まぁそんなわけで
気が付けば200回なわけですよ。200回。
軽い気持ちで始めたものが
まさかここまで続く事になるとは思いませんでした。
本当に応援ありがとうございます。

ま、僕はこのページが毎週どれくらいヒット数があるのか分からないので、果たして何人の人が読んでくれているのかは分かりませんが……きっと何人かは読者がいると信じて毎週更新しています。

で、ここも200回を迎えたという事で、
それを記念して今週から若干ハードルが上がる形でリニューアル
しようと思います☆


どうリニューアルするかというと
今週からここは

『WEB日記』ではなく『WEB漫画』になります。


今まではイラスト+日記でしたが
今週から本編とはまた違った話を
WEB漫画として展開してみようと思います。

このWEB漫画はもちろん本編に対するオマケみたいなものでは
あるのですが、もう一つの目標として

『この漫画、少年サンデーで連載してたんですね。今日初めて知りました』

というような読者が現れてくれると面白いなぁと、
こっそり思っていたりします☆

あ、でもキツくなったらまたイラストや写真に戻るかもしれませんので、その辺はヨロシク。

とりあえず今回は第一回目という事で
どういうフォーマットで描くのが一番インターネットに適しているのかよく分からないかったので、
なんとなくカラーのゆるい四コマ漫画でスタート。
でも別にインターネットだから四コマにこだわらなくてもいいんですよね?七コマとかでも。

なんにしてもどういう密度の漫画が読みやすいのかも
基本手探りで進めているので
今回はネームは手描き、線も鉛筆でペン入れし、
色も軽く塗ってみたのですが、いかがでしょうか?

今後はいろいろ実験して
カラーで行くかモノクロで行くかとか、
どの程度背景を入れ、どの程度塗り込むかとか
線の感じやネームの量など、より読みやすい形を模索して
より見やすくて面白いWEB漫画を目指そうと思うので
その進化の過程なども含めて
今後『ハヤテのごとく!・WEB版』を
どうぞよろしくお願いします!


では今週の話です。


【第191話の話】

マリアとのデート最終週。

本当はラスト、水族館ではなく海で大きな客船に乗りクルージングの予定でした。

しかし途中まで考えた段階で
「海に出ると西沢さんたちが追ってこれない上、
ヤンデレの人に後を追わせるというナギの考えも
計画的に破綻している」
という事実に気付き水族館になったわけです。

なのでこの話を描くために、わざわざ品川水族館まで取材に行ったのですが、水族館って意外と楽しいですね。
サメ、デカイわー。

ただ今回のシリーズは話の軽さとは裏腹にホント苦しかった……。

多分どう苦しかったのかは読者の皆様には
伝わってはいないと思うのですが
とにかく色々悩んでしまい、描くのがホント大変でした。

でもこの191話くらいから大分色々取り戻した感じ。

そしてその苦しさ経て、少し何かを得た気もするので
今後も頑張ろうと思います。

てなわけで今週はこの辺で。

それにしてもWEB漫画はどこまで続くのか……。
そちらも応援よろしく〜☆

それではまた来週♪

このページのトップへ