WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.189/2008年6月25日

【第181話/時を凍てつかせた世界で】

べほまー!!

あ、どうもこんにちわ。
締切タイトロープダンサー畑でございます。

アニメ一期の最後のオマケ漫画をどうするかで
なかなか頭が痛かったりする毎日ですが
皆さんはお元気ですか?

べほまー!!!

ええ、僕は元気です。


そういえば6月も終盤ですね。
単行本の16巻が7月11日頃発売なんですが
表紙のカラーが色々大変でしたよ。色だけに☆

…………

……



べほまー!

ぶっちゃけ前の見開き同様
色彩がまるで違う二枚の絵が出来上がり
色合いが明るい方を表紙にしました。

没にしたもう一枚はモニターで見ると自分なりには良い感じに
見えるのですが
印刷で見ると画面自体は暗いので単に見にくいカラーになってしまいました。
なのでそれが日の目を見る事はないと思いますが
どこかモニター越しに見てもらえる日が来ると良いなぁと思っています。


それでは短いですが今週の話。

−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

なんとなくこの城がどういう城であるのかが分かる回。

最後のシーンには
ハヤテのアニメの四代目ED『木の芽風』をかけて読んでもらえると嬉しい感じ。
知らない方はとってもいい曲なのでぜひこの機会に聞いてみてください。

さてさて色々なことについて今週も色々話をしたいのですが
今週はちょっともう本当に体力がないので
色々な話は来週に回していいですか?
ていうか今、キーボード叩きながらその体勢のまま三十分くらい
寝てたよ……。

寝ながら夢の中でたくさん文章を書いたのに
実際には一行も文章になってなくてガッカリ……。
そんなわけで今週はここまで。

なぜこんなに忙しいかは近い内に……。

それではまた来週〜☆

このページのトップへ