WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.177/2008年4月2日

【第170話/アニメありがとうございました】

一年間、TVアニメ『ハヤテのごとく!』全52話を
ご視聴いただき、本当にありがとうございました!!!

一年って、あっという間ですね。
どうも畑です。

アニメ化の話が本格的に動き出したのは
2006年の6月頃だったと思います。
それから1年と10か月、
圧巻だったラストのスタッフロールを見てもらえれば分かる通り、実にたくさんの人の力で「ハヤテのごとく!」はアニメになりました。

川口監督をはじめ、スタッフ、キャストの皆様
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

打ち上げの会場で初めて最終回を見たとき
さすがに胸がいっぱいになって
その後、壇上で上手く喋ることが出来なくなってしまいました。

特に最終回のラスト。
エンディングテーマがかかってきた辺りからの流れは
何度見てもボロボロ泣いてしまいます。

本当にいろいろ大変でしたが最終的には
お世辞抜きで「いいアニメだったな」と胸を張って言える
素晴らしい作品に仕上がったと思っています。

ご視聴してくださった皆さんも含めて
本当に、本当にありがとうございました!!!!!!!!!!






さて……そして気になる第二期ですが……
正直『製作決定』以上の事をまだなにも発表できないので
しばらく気長にお待ちくださいませ。

とりあえず僕も1話目からゆっくり見直しつつ
二期目を待ちたいと思います!


それでは今週の話ですが……。


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

……ていうか上の文章を書くのに一晩かかりました……

マジでかっ!?と思われるかもしれませんが
なんか胸の中の想いをいろいろ書きたいと思っていたのですが
上手く言葉にならなくて……。

書いては消し、書いては消しを繰り返してたら夜が明けちゃいましたよ……。

うーん、なんというか、この胸の中の晴れやかな気分は
どんな言葉で綴っても足りない感じがして……。

圧倒的感謝!という単語が一番的確かなぁ?

なんにしてもご覧になっていない方は
是非DVDとかでご視聴ください。
原作者が言うのも手前味噌な感じですが
良いアニメですので。


そしてまぁここからは原作の今週の話ですが
瀬川家の秘密が徐々に明らかに。

ちなみにお父さんの名前は瀬川ストリンガーと言います。
日系イギリス人です。
ええ、もちろん名前は適当です。
でも容姿に関しては相当前から考えていて
描くのがとっても楽しいです。

で、ついに(?)明かされる虎鉄の本名。

……うん……まぁ今回の話のために
あえて伏せていたわけなんですが……
描いてみると伏せていた理由がほぼないですな。

いや、元々それに関しては気付いていたので
「たいした理由ではないです」と言ってたわけですが
今さらここ以外で明かす場面もなく……。

で、話的には、こういう勘違いがこの漫画のデフォルトということで……続きます。

しかし泉は能天気だなぁ……。

それではまた来週☆

このページのトップへ