WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.176/2008年3月26日

【第169話/瀬川家の人々・その1】


今週、アニメ最終回です!!!!

とにかく皆さん!!
是非ご覧になって下さい!!!

そして、見た後は感想などをお寄せ下さい。
もちろん、最後まで見て下さいね!



さて、それは置いておいて
将棋で例えるなら2008年が始まって以来
ぼくは、ほぼノータイムで仕事をしています。
軽く吐きそうな畑でございます。

だけどそんな中、ようやく単行本の作業が終了しました!
これで何とか4月18日頃に単行本・第15巻が発売されます!

今回の表紙は意外な人。
そして時間を掛けただけあって、かなり良い出来の表紙になったと思います。
なので期待しておいて下さいね☆

それでは今週は全く時間がないので
いきなり今週の話ですが……。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

ようやく……ようやく泉の話です……。

前フリの高尾山やケータイのくだりを読んでもらうと
分かっていただけるかもしれませんが……
要するにこの話は
それくらい前から想定していた話というか
いや、もっと細かく言えばさらに前から漠然と考えていた
すごくどうでもいい話です……

なんでやるまでに、こんなにかかってしまったのか……。

まぁぶっちゃけ夏休みの宿題みたいなものというか
高尾山のシリーズ後、しばらく長い話はやりたくないなぁと思い先送りにしていたら、こんなに時間が経ってしまったという感じです……。

それにしても今回14ページ目の泉の絵が
作者的にも冷静になって見ると久々に「やりすぎた……」と
軽く反省。
ていうか仕事が終わってひと眠りして、改めて見て、真っ赤っか。

上でもお話しした通り、疲れてはいると思うんですよ。
そしてこのバックステージをよく読んでおられる方なら大体想像はつくかと思いますが、
この作者は疲れて精神的にアレな事になってくると
裸とか描きたくなる症候群なので……ですから……え〜と……
だから…………………ああ!描くさ!(なぜか逆切れ)

だって羞恥心を捨てれば
こういう絵を描くのが一番楽しいし!(本音)
久々にこのコマだけは自分で仕上げまでしたさ!(スタッフからの冷たい視線)

でも本当はおしりが見えるか見えないかの辺りまで、全体的に絵を下げて、あんまり見えなくするつもりだったのですよ?

でもせっかく描いたし、もったいなかったから、つい出来心で……って、パンチラ一つに僕は一体どんだけ言い訳すれば気が済むのだろう……。

ともかく!
久々に登場の泉ですからこの後も
結構頑張って活躍してもらう予定です。

なんにしても今回は、大して誰も知りたくない瀬川家の秘密に迫る話ということで……続く!!


それではまた来週〜☆

このページのトップへ