WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.174/2008年3月12日

【第167話/嘆きのおっさん】

今週はまず嬉しかったことの報告を……

えーと、ヒナギクのドミノ見ました。
いやー、なんだかとても感激しましたよー。
こういうのを見ると「ああ……漫画家になって良かったなぁ」
と、本当に色々報われた気になります。
これを励みにこれからも精進していこうと思うので
今後も応援してくださいね。
ま、何を言っているのか分からない人は……ニコニコできる動画とかで探してください。
ヒナギク ドミノでググるのもありだと思います。
なんにしても本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました!


で、ここから先は同じく「ああ……漫画家になって良かったなぁ」という話。

実は先日、ハヤテのアニメの最終回のアフレコに行ったんですよ。

久々にアフレコにも行けて嬉しかったのと
その後の打ち上げがもぉ……最高でした……。

貸し切りの居酒屋さんで回りを見渡せば今をときめく有名声優さんばかり!
席の隣には白石さん、横に浅野さん、向かいには釘宮さんと田中理恵さん。そして入れ替わり立ち替わり色々な声優さんたち!
いやー、あまりの現実感のなさに
あ〜……事によるとオレ死んでるなぁ〜と思ったり。
これがイベントだったら入場料は幾らになるんだろうと考えたり。

とりあえずシラフでは緊張して何もしゃべれないと思ったので
まずはグイッとビールを一杯。
僕は普段お酒は週にグラス半分くらいしか飲まないんですよ。
別に飲めないわけではないのですが
忙しいのでお酒は控えるようにしていたんです。
しかし、その日は控えている余裕がない。

なので軽く酔っ払いつつ白石さんたちと話しをしていました。
そして、やはり浅野さんは凄いなぁと。
ラジオと違ってピー音が入らない浅野さんの爆笑トークが聞けるのは役得でした。さすがはベストパーソナリティー賞。

さらに二次会では中尾さんのめくるめく妄想話を聞いたり伊藤静さんたちとお話したりして、なんというか本当に……
楽しかったなぁ……。

まぁ改めて書こうとすると、そこでの会話の内容をお伝えできないのが残念ですが
僕は漫画家という職業を選んで良かったと思いました。
これからもがんばって漫画を描いていこうと思います。

で、その頑張りの一端が今週のサンデーには着いてきます。
ハヤテのカードゲーム用の特別カード『描き下ろし・咲夜カード』です。

見てもらえると分かると思いますがこのカードは二枚一組。
もう一方はどこで手に入るのかというと……サンデーをよく読んで下さいね☆

そしてさらに!今週はなんて言ってもDSのゲームが発売なのですよ!!

なんというか自画自賛みたいで申し訳ないのですが
このゲームはハヤテのゲームというのを抜きにしても相当面白いと思うのですよ。
ていうかプレイしてると自然とニヤニヤ、そしてぐにょぐにょになること請け合いです!!
なので是非ともプレイして欲しい!!
DSを持っている方は勿論、持っていない方もとりあえず遊んで
みてください☆
よろしくお願いします!!

あと来週センターカラーなんですが
このカラーの出来が個人的にはかなり良くできたと思っているので来週号をお楽しみにしておいて下さい!

それでは色々話が縦横無尽でしたが今週の話です。


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

久しぶりに伊澄の話。
そして、薫先生、神父さんと続いた『男性キャラ話・三部作』の完結編(今考えた)クラウスの話。

クラウスの誕生日は忘れていなかったのですが
スルーするのも祝うのも嫌だったので少し違う形の落とし所を模索した結果こういう形になりました。

うん、まぁすっかり変なおじさんとして定着してしまったクラウスにはこれで丁度いいんじゃないかと(笑)
それにしてもこの漫画に出てくるおっさん達は全くモテるにおいがしませんな〜……。
みなさん一応、仕事はできる男のはずなのに……。

でも実はこのクラウス話はぶっちゃけ最初没案でした。
本当は伊澄がお酒で酔っ払う話を描きたかったのですがどうにも一週で収まる気配がなく、かといって来週センターカラーだし引き延ばすこともできない……てことでクラウスの話をすることになりました。
まぁ結果的にはコンパクトにまとまり、クラウスの話も久々に出来て良かったんじゃないかなと。

まぁそんな感じで来週もお楽しみに!
それでは〜☆

このページのトップへ