WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.172/2008年2月27日

【第165話/28歳からのリアル】

しまったなー。
あんな風に書かれるって知っていれば
描いたのが去年の夏前だって先にバラさなかったのに……。

ええ。
当然描いたのは「ネットで叩かれたから」ですよ?(棒読み)
もしくは某ラジオで言われた通り
「コードネームきっちりさんに頼まれたから」ですよ?(メアドも知りませんが)
当然じゃないですか。

まさか2007年の夏前に、
立ち読みしてたマ○○○に全く知らされていなかったのに
「恩着せがましくエンドカードを……」と書かれていて
深夜のコンビニで「えええええ!!!!」
と一人叫び声をあげて「一言も要求されてないよ!全国誌使ってなにこのドッキリ!」と思いつつダッシュで帰り
慌てて描いて「まぁでもああ描いてあったってことはすぐに依頼も来るよな☆」とニヤニヤして待っていたら一向に音沙汰がない。
仕方ないから前田君に連絡したら「依頼しようとしたんですが今、色々もめているので近いうちに取りに行きます」的な事を言われ
ずっと放送を見ながら「まだ取りに来ないのかなー?けど僕のはきっと最終回に使われるんだろうな☆」とか自意識過剰な事を思っていたら、そのまま一期終了。年も明ける……なんて事あるわけないじゃないですか☆ねぇ☆

ま、描いても描かなくてもどっちに転んでも怒られるということで……
今週はいかがお過ごしでしょうか?
どうも畑です。
あと、たまーにあるのですが本気の抗議的なものはどっちの方向にもナシの方向で……。
えーと、空気を読む事が大事なのですよー。

それはさておき
先週のここで『美希』が『美紀』になってましたね。
アップされた文章を読むまで気付かなかったよ……。
メ……メールを書くパソコンを
新しくしたせいじゃない……かな〜?。
き、きっとそうですよ!やだなー。
もしくはVistaのせいです。間違いありません!
えーと……スミマセン……。

で、それはそうと
特典でDVD−BOX・02が付いてくるハヤテのDVD第8巻は買っていただけたでしょうか?
中のチラシの裏連載も咲夜ルートがそろそろ佳境なので続きを期待してもらえると嬉しいです。ちなみに今日9話目を描きました。

それと、キャラソンの一応のラストとなる11、12のジャケットはご覧になっていただけたでしょうか?
結構可愛くかけたつもりなので、今まで買ってなかった人もこれを機に全12枚揃えてみてはいかがかな?かな?

それにしても12枚……最後までよく描いたなぁ自分……。

では、そんなこんなで今週の話ですが……。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

普段はそれでも小学生の読者を意識して描いてはいるのです。
しかし、たまに小学生の読者が面白いのかどうか
わからない話というのを考えてしまうことがあります。

それが今週の話。

今週の話は作者的にはとても面白い話だと思っているのですが
皆さんはどうでしょうか?
これが面白いと感じるのは、
やはり年齢が高いせいなのでしょうか?

長期連載していると
「ああ、今週の話はうまく描けなかったなぁ」と
自信がない話も出てきます。
でも、なぜかそういう話は
意外と読者的に好評だったりするので漫画家と読者の意識の溝は結構謎です。

なので今週の話は作者的には面白いのですが
面白くないという方にはすみません……。
こういう漫画です(笑)

今週のポイントは何といっても過去の雪路の美少女ぶりというか
なんというか……。

親の借金を背負った少女は、長かった髪をバッサリ切り
そして知恵と工夫と友情等で、借金を返済。
その後、ギター片手に幼い妹と二人、
新たな人生を歩みだす……その少し前の感じが出ていると嬉しいです。

今よりもまだ純情というか無垢だったころの美少女・雪路。
とはいえ当時から基本的に馬鹿でハチャメチャな性格は変わってはいません。
十数年経っても妹は
今の雪路のようにはならないでしょうね……たぶん
それでも雪路にだって今に至る過程には色々あったのです。

そして薫先生ですが意外と高給取りですね。
ちなみに白皇の教師に採用される大きな要素は生徒と問題を起こさない事という点だったりします。
そりゃ金持ちばかりの名門校ですから生徒と教師の恋愛なんて当然ご法度。なのでそれが自制できるというか、そういう気も起らない人ばかりが採用されていたりするのです。

で、まぁ恐らくこれが4月14日の話になるのかな?
最近、意識はしてないのですが時間軸がクロスする話がスキっぽいので先週の話より数時間だけ時間が戻っていますが。


では今週はこの辺で。
では〜☆

このページのトップへ