WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.163/2007年12月26日

【第157話/もしも、せめてあのクリスマス・イブの日に……】

もういくつ寝るとお正月ですよ、お正月。

で、まぁこの書き出しで、
今、急に思い出したことを書きますが、
実を言うと僕は寝ながら会話が出来ます。

どれくらいのレベルで会話ができるかというと
寝たままの状態で電話を取ると
相手は9割以上の確立で僕が寝ていることに気付きません。

普通に普通の会話をします。

なので僕は朝起きると着信履歴をチェックして
寝たまま会話していないか確認。
いた場合その人に電話を掛け直し
「あ、もしもしさっきの僕、何を話した?」
とわけの分からないことを聞くわけです。

まぁ自慢じゃないですが
友達はおろか知り合いさえも少ないので
電話をしてくる人はほぼ決まっています。
なので、いい加減みなさん慣れたもので、僕がそういうと
「ああ、さっきの寝て……。えーと用件は……」
と瞬時に理解してくれます。

アシさんと仕事をしている時も
僕は普通に寝ながら会話をすることがあります。

どういう会話からそういう会話になったかは寝ていたので知りませんが、アシさんからの証言を元に再現するとアシさんがこういう会話をしていたそうです。

アシさんA「でもヘビに丸呑みされて死ぬのはいやですよねー」

アシさんB「嫌だけど嫌とか言う前にほとんど即死でしょ?」

それに対して寝たままの僕はこういったそうです。

僕「でも蛇に呑まれてもお腹の中で二日くらいは生きてるんだよ」

当然、驚愕の新事実に驚く二人。

アシさんA、B「ええ?マジっすか?!」

しかし、この瞬間、僕は二人の声のでかさにパチッと目を覚まし
「んぁ?」と寝ぼけた返事。
そこへ更に二人は興奮気味にこう言いました。

アシさんA、B「本当に蛇って食べられても、お腹の中で二日
くらい生きていけるんですか?!」


それに対する僕の答え

「いや、普通に中で窒息死するだろ?」


このあまりの正論ぶりというか豹変ぶりに
二人は目が点。そして僕は言います。

「で?今、寝てたんだけど何の話をしてたの?」
「寝てたんすかっ!!!」


このように何の生産性もない特技のおかげで
今日も僕の職場は笑いが絶えません。

そんなわけで今週の話という前に
シールブックについてちょっとお話が。

えーと。
担当様やら色々な人が頑張って作ってくださったシールブックが
今月末に発売されるんですよ。
僕もまだ見本しか見ていないのですが
これはなかなか良いですよ。

弟が買ってきたシールブックを剥がしまくって
弟に泣かれるもよし
一緒に冬休みの宿題をしにきた友達のノートに貼りまくって
友達に殴られるもよし
年末年始の忙しい時期に家の棚やら壁やらに貼りまくって
お母さんに後ろから受身の取れない体勢で投げられるもよし
創意工夫しだいで色々と素敵な使い方が出来ると思います。

想像力を伸ばすために。
ぜひ一度お手に取ってみてくださいね☆


それでは本当に今週の話をする前に
もう一つ大事なお知らせ

『アシスタント募集のお知らせです』

以下、担当様より業務連絡的な定型文ですが興味のある方は
ご一読してくださいませ。



[畑健二郎先生アシスタント募集]

畑先生のアシスタントを希望される方は、
ご自身で描いた絵を数点(ペンで描いたものに限ります。コピー可)と履歴書を同封の上、下記のあて先までお送りください。

〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2−3−1
小学館 少年サンデー編集部 「畑健二郎アシスタント募集」係


※週に3〜4日、東京都内の勤務地に通える方に限らせていただきます。
※応募いただいた履歴書、絵はご返却できません。
また、応募多数の場合は、すべての方にご連絡できないことがありますのでご了承ください。
採用者が決まり次第、応募締切とさせていただきます。


一番大事なことは人柄と情熱です。
一緒に仕事をして、本気で漫画家になろうと考えている方は是非!
お待ちしております!



それでは今度こそ本当に今週の話です。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

今週は絶対可憐チルドレンも要チェックですよ!!!!

椎名先生!!ありがとうございましたー!!!!
なんかこういうの、ちょっと感激しちゃうよね。
またやってもらえると嬉しいです☆

しかし、まぁ、ここ数年の悩みは
漫画を描くタイミングと、ここの文章を書くタイミングが
大幅にズレているということ。

漫画を描いている時には
WEBでアレも書こうこれも書こうと思っているのですが、
実際にWEBを書くのはそのずっと後だから
スッカリ何を書く予定だったか忘れてしまう。

だったらメモれという話もあるのですが
そのメモが『小石足裏健康法、超ヤバイ』とかいうわけの分からない単語や(わけ分かったけど)、『アクリル地獄』とかなので(未だになぜ注文したのか……)メモの意味があるのかないのか……

で、今週の話は久しぶりに西沢さん。
クリスマスが過ぎてもサンタの格好という作者が素で日数を読み間違えた恥ずかしい格好が表紙。
クリスマスが終わると、こういうの途端に恥ずかしくなるよね。

そして内容的には作者がちょっと切ない気分になった話。

もしかしたらハヤテの両親の行動の一番の被害者は西沢さんかもしれない。
恐らくもしハヤテがあのまま普通に高校に通っていれば西沢さんとハヤテはたぶん普通に……。

でもまぁそれでも、この先どうなるのかは
彼女の行動次第なわけで、うん、まぁ頑張れ。


大体そんな感じの話。
ちなみに時間軸的には、前回の話の前の時間になる感じで
次回、ようやく次の日です。



それでは最後にご挨拶。

今年は色々ありました。
アニメにもなりました。
グッズも出ました。
CDや小説やゲームも出ました。
色々な人にお世話になりました。

そして、たくさんの人に応援してもらいました!!


人生は色々あります。
色々な事があるからこそ
来年は今年以上に色々な事に挑戦していこうと思います。
なので来年も応援よろしくお願い致します!!

それではまた、来年お会いしましょう!!!!

それではーーー☆☆☆←(ひとで)

このページのトップへ