WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.161/2007年12月12日

【第156話/こういう話は夏にやるべきなのでは……】

先日、ネットで注文したアクリル板が届いた。

散々悩んだ挙句、結局ネットで注文したのは
アクリル板なんて、どこに売っているのか分からないし
(百円ショップとかで売っているのでしょうか?)
大体、わざわざ買いに行く暇もなかったから。

ただ、初めて買うアクリル板だったので
ネットだと具体的な質感や大きさが分からず
ちょっと戸惑いました。

注文したアクリル板は厚さ3ミリのものなんだけど
3ミリというのが加工しやすいのかどうか分からなかったんですよね。

用途の関係で透明で頑丈なのが良かったのですが
加工しやすいことも重要だったから2ミリのと迷ったんだけど
3ミリの方が頑丈かなぁと思って結局3ミリのを注文。
実物を見ると意外と厚みがあって2ミリのにすればよかったと
ちょっと後悔。

ま、一緒にアクリル板用のカッターと専用接着剤、そして
キズとり用の薬品まで買ったので
恐らく加工には問題ないと思われますが……。

ただねー……予想外に大きな問題が一つ。

なんというか、凄い言いにくいんですけど……


『僕はこのアクリル板で一体なにを作る気だったんでしょうか?』


いやいや、引くな引くな。

ついに本格的なボケが始まったよとか、そういう事を言うな。

か○みん「あるよねー。ネットで一生懸命調べて注文したのに
何で注文したのか忘れることって」
こ○た 「ねーよ」

届いた瞬間、脳をよぎった事は
『あー、ようやく届いたのかー。うわっ!意外とでかい上に分厚いじゃん。これ加工するの大変そうだなー』という事。

そして一瞬、間をおいて

『・………………で?これで何を作るわけ?』

その瞬間、頭真っ白。
色々調べたことや、ネットで注文したことなどは結構鮮明に覚えているのに、肝心の何に使う予定で買ったのかに関してはカケラも出てこない。本当に全く出てこない。

ていうかこの忙しい時期に
アクリル板で遊んでるヒマはないっつーの。

もうね。度忘れとかそんなレベルじゃない。
ヤバイね。記憶力ヤバイ。
部屋のどっかに放置されている脳トレで鍛えなおしだよ。

ていうか誰か教えて。
これで僕が何を作るつもりだったのか。
どうか是非ご協力して。
当たった方にはこのアクリル板を差し上げますから。

現在、邪魔でしょうがない。
本当にいらない。
欲しいという方がいれば今度のサイン会で
プレゼントと言いつつ押し付けたい。

あ、そういえばまたサイン会やりますよ。来年ですが。
なんだか半年に一回開催している気もしますが
今度は福岡遠征ですので福岡在住の方は是非!!
ま、たぶんこの記憶力だと自分のサインもすっかり忘れている気がしますけど……思い出せるように練習しておきます。

※今週発表の少年サンデー2・3合併号で、サイン会の事前応募を受付中です。詳しくは誌面をご覧ください。(編集部よりお知らせでした)

さて、そんな記憶力になったのも
漫画のことばかり考えているせいなわけで。
それすらも忘れてしまう前に
今週の話ですが……。


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

スッカリ寒くなったこの時期に
なぜかプールのお話です。

まぁ、夜更かしして徹夜するお話で
本当は寝ているマリアの横でDSを取り出したナギが
延々ドラクエをやる話にしようかと思っていました。

キャラの名前を作るところから始めて
「なんだかんだでドラクエってファミコン版しか
やってないんだよなー」とか言いつつ
「しまった、キメラの翼がない!」とかブツブツ呟いて
延々朝まで。
ま、結局あんまりにもあんまりな内容だったので却下。
でも今考えればそれはそれで面白そうな気がしてきました。

で、まぁそれで今回の話としては
漫画本編で水着を描いたのは初めてのような気がします。
あれ?違ったかな?

まぁ、この漫画内の四月の終わりに始まるミコノス編で
水着は色々描くと思うので、まずはスク水。
少しずつならしていこうと思います(なにを?)

そういえば今回はクリスマスカードと、
そしてカードゲームの第3弾の絵が公開になりました。
実は両方とも結構気に入っているので良かったら是非見てみてくださいね。

それでは時間がなくなってきたので今日はこの辺で
また来週〜☆

このページのトップへ