WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.160/2007年12月5日

【第155話/最近本当に武将風雲録を買いました】

グーテンモルゲン(どこの国の言葉か知らないがたぶん挨拶)
畑でございます。

この時期になると大体の漫画家は瀕死です。
例に漏れず僕も瀕死です。

なので今回の文章は短め。

ていうかこの文章を書いているときの
パソコンの挙動がヤバイです。

一か月前にDVDドライブが認識しなくなりました。
二週間前にステレオ端子から音が出なくなりました。
先日から五回に一回は起動しません。

たぶんもう色々無理っぽいです。

このマシンは長年、仕事用の非常に重要なデータを扱ってきた
パソコンなので壊れると大変……。
重要なデータ自体はバックアップしてありますが
MAXスピードで仕事している今、壊れられても復旧している
時間が……
年末までは何とか持って欲しいものです。

さて、そんなこんなで身も心もパソコンもボロボロなわけですが
とりあえず今週の話です。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


えーと、久しぶりにサキさんの話です。
なんだか描くのが凄い大変でした。
具体的には西沢・弟とか刑事さんとか。
ていうか西沢弟などは完全に描き方を忘れていたので四苦八苦。
なんだか随分と小さくなった気もしますが……き、きっと元からです!

そして刑事さんの役回りは
本当は久しぶりにクラウスを登場させてやらせる予定でしたが、なんとなくやめました。
なんとなくですがクラウスだと下心というか、微妙なやらしさがあるような気がして……。
アニメの影響?いや、自分のせいですな。具体的には七話とかの。
まぁ、そろそろただの変態キャラでないところを見せたいです。

あと一応設定的なことも言っておくとワタルたちと愛歌さんは
高尾山が初対面ではありません。
もともとお互い「いたなぁ、そんな人も」位の認識はある間柄。
ただ喋ったことなどは、きっとほとんどなかったのではないかと想像しています。
お互い三千院家と関わりのある家柄って事でパーティーなどで見かける程度……みたいな。

ま、そんな感じで思いのほかラブコメちっくになった今回の話。
また来週も一話完結のお話です。
そんなわけでまた来週〜☆

ああ!思い出しました!!そういえば来週、クリスマスカードというものが本誌に付きます!
結構いい出来だと思っているので
期待して待っていてくださいね!!
それでは〜☆

このページのトップへ