WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.152/2007年10月10日

【第148話/三年間、本当にありがとうございました】


三周年みたいですよ!
三・周・年☆

おめでとー、おめでとー(←自作自演)
ありがとー、ありがとー(←号泣。誰もいない客席に向かって)

三年もやった気は全くしませんが
どうやら三年も連載したみたいなんですよ、この漫画は!

三年間、一週も休むことなく!(←ここを凄く強調)
一週も休むことなく!!(←ここをさらに強調)
一っっっ週も休むことなく!!!(←ここをもっと褒めるべき)
続けてこれたのは
ひとえに読者の皆様の応援のおかげです!!!!!!

本当に!本当にありがとうございます!!!!!!!


さて、三周年ということで何か気のきいた言葉でも
書こうかと思ったのですがあまり良い言葉が思いつきません。

なぜなら締切をぶっちぎっているからです。
いやそうじゃなくて!(←乗り突っ込み)



えーと、疲れてきたので、ここからは少し真面目に……。



さて、三周年なわけですが
正直なことを言えば、本当に三年もやった気がしません。

感覚的には一年でも言い過ぎな感じです。
それくらい、あっという間の三年間でした。

しかし、その、あっという間の三年間でありがたいことに
アニメになり、小説になり、ゲームになり、グッズも色々作って
いただき、気が付けばたくさんの人が関わる作品になりました。

日曜の朝、テレビをつけるとこの漫画のアニメがやっています。
それを観ていると、えらく不思議な気分になります。
まるで出来すぎた夢を見ている気分です。

たまに本気で「もしかして俺、死んでるのかな?」と考えることもあります。

この先この漫画がどうなるかは分かりません。
週刊連載はそれでも厳しい世界なので
思い描く結末に辿り着けない可能性の方が
相変わらず大きいのです。


それでも、この作品に関わってくれた人に
そして、漫画を読んでくれた人に
少しでも面白いと言ってもらえるように
これからも毎週、毎週、描き続けていこうと思います。


本当にどうもありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。





P.S.

今週のハヤテのラジオを聴いて悶え死にそうになりました。
そして一体僕はなんと答えれば……(笑)
とりあえず毎週楽しみにして聴いています☆
みなさんも是非!!

それでは今週の話ですが……。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


見開きにナギとハヤテがいないのは仕様です☆

二人がいない見開きは恐らく描いたことがないので
三周年ということでそろそろ違うパターンのカラーも描いてみようという試みです。

それと同時に、この見開きと連続で描いていたのが
サンデーの表紙と単行本の表紙で
ナギとハヤテに関してはいっぱい描いた気がしたので
もうなんというか力尽きた感じです。

ただ西沢さんとサキさんとワタルがいないのは
後回しにしていたら描いてる途中で入れる場所がなくなってしまったからです。スミマセン……。

ただその三人に関してもこの見開きとほぼ同時に描いていたのが
キャラソン07と08のジャケットで
ちょうどそこでその三人を描くということで
ちょっと後に回していたのです。

なので作者的にはここには入っていませんが
その三人も描いた気分だったりします(笑)

ていうかカラーが重なったのでどれが何のカラーだったか……。
とりあえず紅葉の葉っぱをチマチマ描くのに飽きました……。
次のカラーは冬っぽい感じにしようと思います☆



で、まぁ本編ですが
ぶっ倒れているナギがどうしても脳裏から離れなかったので
新学期前にワンクッション。

本当はもっと弱っているナギを描く予定だったのですが
気が付けばこんな感じに。
ちなみに当然、来週には続きません☆

せっかくの三周年だったので久々に
もっとサービス満点な内容にしたかったのですが
気が付くとあんまりそういうシーンはなくなってしまいました。
ちょっと残念……。


ま、そんなわけで来週からはいよいよ新学期!
色々お楽しみにしててください!

それではまた来週〜☆

このページのトップへ