WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.145/2007年8月22日


【第140話/全てのマンガ家がこうだと思ってもらいたい!】

むかし、むかしのことだ。

大阪府藤井寺市に一人の大学生が住んでおったそうな。

その大学生は大学にも行かず毎日引き篭っては漫画ばかり描いておったそうな。

そんなある日、その大学生が投稿した漫画が編集者の目に留まり
一度東京で会わないかと声を掛けられたそうな。

初めて行く出版社、初めて訪れる編集部。
東京に行けるのは嬉しいが緊張と不安で彼はブルブル震えておったそうな。

だがこんなか弱い心では編集者に負けてしまう。

そこで彼は
心に宿るわずかばかりの勇気が消えてしまわないように
ある一冊の本を鞄に忍ばせ東京行きの新幹線に乗ることにした。

その本は、表紙に疲れきった顔をしているが
それでもニヤリと不敵に笑う男が描かれていた。
まさに戦う男の笑顔である。

その本は彼にとって
未だに何度も読み返すバイブルであり

『こう生きて行こう』と心に刻んだ、
生き様と言霊が載った本であり

その漫画の主人公は架空の人物ではあるが
彼にとって神にも等しい憧れの存在なのである。


その本の名は『燃えよペン』という。

炎尾燃という熱い漫画家が命を賭けて漫画を描く様が
熱く熱く描き綴られた漫画である。


……言っておくがこれはネタ話ではなく全部マジ話だ(笑)

初めて出版社に行く時、本当に心細かったので
その不安をかき消すため、そっと『燃えよペン』の単行本(竹書房版)を持っていったのです。
この漫画がなければたぶん僕は漫画家にはなっていない。
僕にとってこの漫画はそういう漫画なのだ。

まぁ、まさかその時、初めて会った担当さんが島本先生の元担当だったとは思いもよりませんでしたが……。

漫画家を目指す全ての人が読んでおくべき本なので漫画家を目指している方は夏休みの最後に是非どうぞ。
(ちなみに単行本は現在、小学館から発売されています)

それにしても当時は、燃えよペンの影響で『熱い男が見開きで叫びながら戦う男臭あふるる漫画』しか描いていませんでした。
女の子なんて添え物程度にしか出ません。
当然恋愛要素など皆無です。
なので、たぶん当時の自分にハヤテを読ませたら目が点になると思います(笑)

でもよく考えたらナギの描いている漫画や絵柄が
一番当時の自分に近いかも。
あそこまで電波じゃないですけど……。
そのうち読切であの頃描いていたような漫画を描くのもいいかも。
たぶん当時の担当以外、誰も面白がってくれなさそうですけど。

で、まぁ何でそんな話をしているのかというとですね
要するにコミケにいけなかったということです……。
ていうかこの日記をコミケ後に描いていること自体スケジュールが激ヤバなわけなんですが……。

いやぁコミケで『ほしじぇね』っていうサンデーGX編集部が出した同人誌に参加したわけなんですが、島本和彦先生リスペクトな内容ということで本当は上のような話をやりたかったんですが
もう全く時間がなくて叫んでいるだけの漫画になってしまいました……。島本先生、ホント申し訳ございません……。


で、まぁコミケにも行かず何を描いていたかというと
アニメのDVD/第三巻に付いてくる第七巻まで収録できる
DVD-BOXを描き下ろしました……。
(あとキャラソンの5と6と、DVDおまけ漫画と、カードゲームの第二弾も……)

えー、このDVD-BOXに関しては
もぉ久しぶりに、臆面もなく直球で言わせてもらうとですね……


是非!買ってください!!!!


なぜなら超大変だったから!

もぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
描くのがスゲーしんどかったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
しかも地味にぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

どうしんどかったのかは『手に取って』ご覧ください!!!
『手に取って』もらえれば
「ああ、なるほど。この仕掛けは大変かもな……地味に……」
と分かってもらえるはずです!特に絵を描く人なら!!
ていうか分かって!!

前、後、背、上、下!全て描き下ろし!
ぶっちゃけカラーにかかった時間は単行本の表紙2冊分はあったと思います!時間掛け過ぎ!掛かり過ぎ!
その分、作者的には満足の行く出来に仕上がったと自負しております!
とりあえず買わない人も店頭で見るだけは見てください!
手に取って!
実物を手に取らないと地味な苦労が分かってもらえないから!!


あと今週はDSのゲームが発売になりますね。
なぜか審査で全年齢対象となったのですが、僕の見せてもらったビジュアルシーンの原画を見る限り全年齢対象はマズイ気がするのですが大丈夫なんでしょうか?

こちらもどーか是非お願いします。

てなわけで極めて時間がないわりに長くなってしまったので
ここらで今週の話です。


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


すまんなぁ、マリア……。
でもナース服は結構アリだったよ。

……てな感じの週です。

ていうか他にも言う事はある気がしますが
時間がないのでそれは来週からの
『4月3日/夜の部』にでも……。

ではまた来週ー。