WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.139/2007年7月11日

【第134話/三人目の登場】


最近やたらとスク水を描いている気がする……。
どうもこんばんわ。畑でございます。

ていうかやたらと水着を描いている気がします。
12巻の表紙も水着だし、DSのゲームの特別版パッケージも
水着描いたし、カードゲームの描き下しも……それ以外にもまだ
世に出ていないもので数枚……。

ま、この連載の前にやっていた月刊連載では水着「しか」描いて
いませんでしたけど最近立て続けだなぁ。
これが夏ということか!

そういえばアニメの新EDも水着でしたね。
スゲー健康的だなーってのと
実原さんの名前があってスゲービックリ。
川田まみさんの夏らしい歌もとっても素敵。

あ、そういえば今週のハヤテのアニメのED観てたら
かがみんの中の人が出ていてさらにビックリ。

ラジオで白石さんや釘宮さんも言ってましたが
最近忙しすぎてアフレコには全く顔を出すことが出来ていないのですよ……。
声優さんの生の演技を聞けるという一週間で唯一の楽しみだったのに……。

でもアフレコ見学にも行かずせっせと描いたよ、DSゲームの特別版に付く漫画とかDVDに付く漫画とか。

DSの方は本編の番外編的な話で八ページ。

DVDの方は裏のチラシと連動した『ハヤテのごとく!REVOLVE』
タイトルが若干変わっているのとか内容は……まぁ読んでみてのお楽しみ。
こちらは連載形式なので最終巻まで続きます。
1ページづつですが……。

それ以外にも色々カラー描いたり
モノクロ描いたり
挙句の果ては同人誌って……。

いや、サンデーGXさんの出すやつなので同人誌なんだか商業誌なんだかは分かりませんが……。

ちなみに今から
サンデー本誌の表紙と巻頭カラーを描くみたいです。
どんなの描こうかなー。海は描きすぎたから山かなー。

DSのゲームの特別版のパッケージと単行本の12巻の表紙と
カードゲームのカードは結構綺麗に塗れて気に入っています。

とくにDSは人数が多い分塗るのは大変でしたが結構いい仕上がりになったと思っています。

カードゲームも背景は下描きなしで、全部一人パソコンで
チマチマ描いて意外と良い感じになったと思っています。
ちょっと露出がギリギリですが、それは見てのお楽しみ☆

単行本も……マリアの胸をきちんと描こうという意思の表われみたいな表紙です。
買いにくい?
大丈夫。心はサムライ。
武士とは死ぬことと見つけたり見失ったりで頑張ってください!

まぁ、こうやって思い付いた事の羅列のような文章を書いているということはどういうことかというとスゲーピンチが最初からといわずもうどこからだったか分からないくらいクライマックスな感じだということです。

週刊漫画家的にはもうすぐお盆の合併号だからね。
そこまでは走りぬかないと☆
そこまでは倒れるわけにはいかんのです!

てな感じで今週は……。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

オチは皆さんの予想通りということで……本当にどうもありがとうございました。

今週はいっぱいキャラが出てきて、てんやわんや。
そしてようやく、この漫画において三人目となるメイドキャラ。
白皇学院の生徒会書記・春風千桜(はるかぜちはる)さんの事が描けたわけです。

眼鏡を取ってメイドさんに変身〜☆……ってのをやりたいという身も蓋もないコンセプトを持っている方です。
変身シーンはきっと『もえたん』の監督もやっている川口監督がアニメでやってくれるんじゃないかな?スゲークオリティーで。

……ていうのは冗談として、本当はとりあえず三人目はメイドであることがなんか秘密っぽいのが良いなぁと思っていたわけですよ。
メイド服って可愛いですけどどう考えても現代日本では恥ずかしい服だと思うんですよね。マリアとサキさんは平気そうですけど。
なので感覚が庶民に近いメイドさんということで。
今後も少しは出したいと思っています。
たぶん番外編とかで活躍させるのが面白い気がしますなー。

まぁてな感じで本当はもう少し書きたいところなんですが時間も体力もそろそろ限界……。
今週は本当に時間がないのでとりとめもなくこの辺で……。

それでは、また来週。ハヤやー☆

このページのトップへ