WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.137/2007年6月27日

【第133話/こんな大人にはならないように……】


サイン会から帰って参りました。
どうも畑です。
……ヘロヘロです……。
ヘロヘロなので今回は文章もヘロヘロになると思いますが
その辺はご容赦を……。

では早速参りましょう!


参加してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!

そしてステージイベントを行ってくださった白石さん釘宮さん田中さん、本当にお疲れ様でした。
白石さんのステージは土曜日だったのでお会いすることは出来ませんでしたが、釘宮さんと田中さんにはサイン会の間のほんの少しの時間でしたがお話できてとても嬉しかったです。
まぁ、相変わらず緊張してしまいほとんどしゃべれませんでしたが……。

本当は白石さんのステージも見に行きたかったんですよね。
しかし、どうしても時間がなくて……。残念だったなぁ……。

もっとも釘宮さんと田中さんのステージも、僕は真横でサインをしていたので音だけしか聞けなかったわけですが……。
でも呼びかけてもらったりして楽しかったです☆

で、サイン会自体の話ですが
四回目ともなるとなんとなくステージ上から見覚えのある顔の人などもいてちょっとホッとしますな。

今回はサイン会のお土産として
描き下ろしのヒナギク塗り絵カードをプレゼント。
そのままだと紙がペカペカで塗りにくいのでコピーしてみんなで塗ってくださいね☆

しかし今回はとにかくハヤテをリクエストされることが多く驚きました。
ようやく主人公に光が射してきたんでしょうか!
白石さんがラジオでハヤテのグッズがあまり出ないことを嘆いておられましたが、きっと今後はいっぱい!……たぶん……!

ですが今回はリクエストの中に思わぬ伏兵が二人いました。

一人目は神様。
顔字体は描きやすいのですが
髪の毛の分け方が内側にカーブするのか外側にカーブするのかに
自信が持てずちょっと詰まりました。

しかし最大の伏兵は虎鉄!

いやー、ビックリ。
顔は浮かぶけど全く描けない!
作者が描いているのに全く似ない!
ていうか虎鉄を描いてるつもりが気が付くと宗谷を描いている!
焦れば焦るほど頭真っ白!いやー、恥ずかしかったなぁ……。

ですがまぁ、サイン会は今回もとても楽しくて
やれて本当によかったです!
いつかまた皆さんにお会いできる日を楽しみに待っています☆
ありがとうございました!!




それでは、とりあえずこの辺で
今週のお話でもしましょうか。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


金の亡者が暴れてましたとさ。





いやいや、別にそれで終わってもいい第133話なのですが
一つ情報を入れるとすれば
日付的にはこれが三月ラストの話となります。
来週からはこの漫画も4月に突入。
いよいよ春も本番です!

で、まぁ三月のラストバトル。
VS桂先生。ラウンド……いくつだっけ?
まぁ、相変わらずの酷い大人ぶりです。
そのうち逮捕されるんじゃないかなぁと思ったりします。
作者的にはものすごく使いやすいキャラではありますが
相変わらずのダーティーさです。

いつか桂先生のちょっといい話みたいのも
やってみても良いかもと思うのですが
あんまり似合わないのでしばらくないかな?

そういえば今回サイン会で、
恐らく初めてとなる桂先生のリクエストがあって驚きました。
こんな彼女ですが末永くお付き合いください。

それでは今週はこの辺でまた来週。

ではー☆

このページのトップへ