少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.124/2007年3月28日

【第121話/八年の時を超えて】


先週は色々ご心配をおかけしました。
とりあえず指の方はもう全然平気なので、アレのせいで遅れた分
を取り戻さなくてはと頑張っています。

で、そんな中、今週はファンの皆様を招待し、秋葉原のアニメセ
ンターで完成したアニメの第一話を見ました。(会場のお客さん
はAパートだけでしたが)

随分とノリのいいお客さんが大勢いて、とっても楽しかったです。
そのまま「んじゃ、そこのドトールで続き話す?」と言いそうに
なるくらい僕は気楽なもんでした。
しかし、僕の中古の20インチ液晶モニターが当たった彼は果たし
て無事に持って帰れたのか……。

そして会場でも言いましたが初めて声優さんたちと会話らしい会
話が出来て嬉しかったです。ちょっとだけですけど。
一応アフレコには毎回参加させていただいているのですが、
声優さんが演技をしているブースと僕や監督さんたちが演技を聞
いているブースは違うのでなかなか会話をする機会は……。

でも毎回アフレコで声優さんたちの生の演技を聞くのは非常に楽
しいので、これからもよろしくお願いします。

それで、まぁ今週末の日曜日・テレビ東京系/朝10時から
TVアニメ『ハヤテのごとく!』が始まるわけです。

特にオープニングとエンディングは曲も絵もかなり良い仕上がり
なので是非ハイビジョン対応のテレビなどでご覧ください!

そういえばオープニングとエンディングの曲について
ここで触れていませんでしたね。

実を言うとこの両方の曲については、歌詞を初めて聞いた時、
ちょっと驚いてしまいました。

なぜなら別に打合せなどをしたわけでもないのに
歌詞の中に、この漫画で僕が最終的に描きたいと思っている
物凄く屈折した僕の想いそのものが
もうそのままのフレーズで三つ入っていたから。

それがどれかなのかは、この漫画の最終回まで言えません。
あまり単純な言葉ではないので当てることはほぼ不可能だと思い
ますが、そういう作品のテーマがきちんと歌に反映されていて
ちょっと嬉しくなってしまいました。

ほら、なんかアイドルのタイアップみたいな曲は
やっぱり嫌じゃないですか。

なんにしてもこれからはアニメも含めて『ハヤテのごとく!』を
応援してください!
特にTVアニメは漫画以上に皆さんの応援がないと本当にどうに
も出来ないのでよろしくお願いいたします!


ではでは、そんなこんなで今週の話ですが……。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


別に来週から宇宙編とか始まりませんよ?


とりあえず見開きで爆笑が取れたらいいなぁ、と。
温泉卓球の回でスルーしたのはこのためだったわけですし。

さてさて、本当は今週で決着をつけたかった下田温泉編。
作者的には物凄いぶった切れ方でオチの部分まで辿り着けなかっ
たのが悔しい感じ……。
フリだけで終わる話はなんだか微妙に重いやら暗いやらでアレな
のですが今回はご容赦を。

来週を読んでいただければ、この下田の話がなんであったのか
色々と分かることもあるかもですし……。
特に今度の4月18日頃発売予定のコミックス11巻を読み直した時、
連載中のときとは少し印象が変わるかもなので
鋭意製作中のコミックスの方もよろしくお願いいたします☆

今週の話なども来週に回すとして
とりあえず次週・ハヤテのごとく!第122話『ほしのこえ』
月の光は愛のメッセージってことで……。
それではー。

このページのトップ