WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.112/2007年1月3日

【今年は物凄くよろしくお願いします】


てな感じで2007年ですね。

あけましておめでとうございます。

今年はよろしくお願いします。
本当によろしくお願いします。


さて、2007年一発目のこのWEBサンデーなわけですが、
いったい何を書きましょうか?
ぶっちゃけ現在2006年12月17日なので、まだ年末バリバリ
な感じです。

しかもカンの良い方はお気付きでしょうが、年末進行の関係上、
前回のWEBを書いた直後に書いています。
大人は嘘つきですね。

でも、とりあえず新年一発目ということで
絵の方はナギを描いてみました。

微妙なサービスカットぶりが今年の気合の入りようを象徴してい
ます。
我ながら今年はすごい気合の入れようです。

さて、そんなわけで今回は前回ちょっと触れたサイン会について
のお話でもしましょう。
まずは担当様からもう一度説明でもしてもらいましょう。
名古屋方面の方は特によくお聞きの上で、どうぞ!

■畑健二郎先生サイン会、事前応募は1/10まで!■
1/28(日)次世代ワールドホビーフェア名古屋会場で行われる
畑健二郎先生のサイン会は、現在事前応募受付中です。
発売中の少年サンデー4・5合併号をご覧の上、ご応募ください。
締切は1/10(水)消印有効ですのでお早めに!!
※申し込み多数の場合は抽選となります。ご了承ください。


はい!サイン会の説明はとりあえずそんな感じです。

皆様からのご応募お待ちしております☆


で、今回は先週ちょっと触れた会場で販売される素敵グッズにつ
いてお話しておこうかと思います。

会場に来てもらえると分かるのですが
今回は一点、ビックリな描き下ろしグッズがあるのですよ。


なんというか、こういうグッズを作ってもらえるようになりたい
とは思っていましたが、いざ作りましょうと言われると、根が小
心者なのでかなりビビッてしまいまして……。

スミマセン。色々スミマセン。

初めて聞かされた時、嬉しいのと同時に
ちょっと驚いてしまったグッズなのですが……。


テレカなんですよね。

テレホンカード。


いやいや、テレカだったら前にも何枚か作ってたじゃん、と言わ
れる方もいると思いますが……ただのテレカではありません。



なんと!

四枚一組で一枚絵となるテレカなのです!


しかもお値段がビックリ!五千円!

ドーン!

ごせんえんって!!


はい、そこ!値段に引かないように!
こらこら、石を投げない。
手に持ったバールのようなものは下ろして。

おねがーい。戻ってきてー〜……。








戻ってきました?

でね?

始めは有り物(つまりサンデーの表紙とかで一度使われた絵)を利
用して作られる予定だったんですよ。でもね……。

担「今度四枚組みのテレカを作ることになったんだけど……」
僕「おー、それは凄いですねー。でも絵はどうするんですか?
年末進行で忙しいですから描き下ろすのは難しいですよ?」
担「まぁ表の絵は有り物を使うから良いんだけどー……」
僕「けど?」
担「原価計算すると値段設定が五千円になっちゃうんだよね……」
僕「描き下ろしましょう。何があっても描き下ろしましょう!」


僕は小学生の頃からあらゆるグッズを買ってきた男なので
五千円のグッズというのが一体どういう価値の物なのか良く知っ
ています。

同時に四枚一組のテレカを、わざわざグッズとして作っていただ
けるというのは漫画家にとってどれくらい光栄な話なのかもよく
分かっています。


だから思いました。
五千円のグッズには、五千円の価値がなくては駄目だ!


少なくとも僕はお客さんが買って損をした気分になるものは作り
たくないし、同時に作ってくださる方が価値を疑うものも出した
くありません。


なのでこのテレカに関しては出来る限り五千円の価値がある絵を
全力で描きました。
四枚一組で一枚の絵になるとはいえ、テレカは小さいのでそれを
考慮して色々配置しました。
丸二日かけて背景から服の柄まで全て自分一人の力で描き上げた
一品です。
絵だけではつまらないので、台紙にも工夫して、台紙からテレカ
を外すと、下から一枚一コマの四コマ漫画が出るような遊びも加
えました。


これが五千円に足るものかどうかは
ご自身の目でお確かめください。

サイン会の会場だけでなく、他のワールドホビーフェアの会場でも
買えますので、見かけたらじっくりと吟味して、
お財布や親御さんとご相談の上お買い求めください。

でも本当に無理はしないようお願いします……。



それでは、そんな感じで色々暴走気味ではありますが
今年もよろしくお願いします。

そして、次週ついに重大発表が!!
いやいや、今更とか言わず「なんだろうワクワク!」ってことに
本当にしておいてください!!!

それでは次週をお楽しみにしておいてくださいね。

じゃ!また来週!


そして今年も……よろしくお願いします!!!!!!!

このページのトップへ