WEBサンデー



畑 健二郎

Vol.108/2006年12月6日


【第107話/はじめてじゃないおるすばん】


師走だな〜。
僕ぁ12月になるといつも師走なんだぁ。
いいだろ?

てことで12月です。
今年も残りあと一か月ですね。
どうも畑です。

地球シミュレーターによれば100年後には冬がなくなっている
日本ですがまだまだ今年は寒いです。
北海道あたりはもう雪が積もっていたりするのでしょうか?

寒いのは苦手ですが雪で遊ぶのは楽しそうですね。
近くに温泉があれば。
スポーツは苦手ですがスノボとかもやってみたいですね。
近くに温泉があれば。
雪があまり降らない土地で生まれ育ったものですから
かまくらとか一度作ってみたいです。
近くに温泉があれば。

なんにしても近くに温泉があればたいていのことは大丈夫です…
…って! 温泉温泉って! そんなに温泉が好きか!
…………はい


さて、そんなわけの分からないテンションの中、そういえば
あそこにいきましたよ。あそこ。
東京タワー。


ええっ!? 今さら!? とか驚くなかれ。
東京に住みだしてもうすぐ10年くらい経ちそうな気もする
今日この頃ですが、行った事なかったんですよ。
なので急遽思い立ち、行って来ました東京タワー!

いやー、でかい。でかいね東京タワー。
思っていたのよりずっとデカい。
これにはちょっとビビリましたよ。
そんなに大きいの? と思っているそこのあなた!
実際の東京タワーはあなたが今考えてる東京タワーの三倍くらい
でかいですよ。

で、中に入ると人多っ!
なにこれ? 土曜だからってちょっと人多すぎじゃないですか?
な! エレベーター30待ち? マジっすか?
しかも上るのに結構お金かかるんですね。
都庁みたいに無料かと思っていましたよ。

そして、まー、すごく並んだ割りに見渡す風景が都庁と
変わらなくてちょっと残念。
しかも案外狭くて、人も多くて落ち着けない……。
そしてなにより上ってビックリ。意外と怖い……。

都庁とかサンシャインと違って真下が見える恐怖。
悪趣味なことに一部ガラス張り。
怖すぎです。
エレベーターに並ぶのが嫌だったので降りるときは運動もかねて
階段で降りてみたのですが風の強い日だったので超が付くほど
本当に怖くてダッシュで駆け下りてしまいました。
ヘタレってゆーな。

しかもついでにあの有名な東京タワー名物・蝋人形館も見てきた
のですが、なぜ世界的に有名な観光地に世界の拷問を再現した
蝋人形が展示してあるのか?
謎です。謎すぎです東京タワー。

水族館も謎です。
何で値札が付いてるんですか!
水族館ですよね? ね?

でも一番ビックリなのは停止していたiPodからラジオの音声が
聞こえてきたこと。
いつから僕のiPodはラジオが受信できるようになったのか。
ていうか停止中なのに。
けどかなりハッキリした音声で聞き取れました。
恐るべし東京タワー。さすが日本一の電波塔。


そして、そんな日本一の電波塔を征服した後に描かれた
今週のお話なのですが……。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


以前やろうと思ってやらずにスルーしていたナギお嬢さま一人で
お留守番話。

先週の一件でハヤテがファミレスから帰れなくなったので
マリアがお金を届けにナギを置いてお出かけ。
執事とお嬢さまの両方を心配し、両方のフォローをするスーパー
メイドさんは大変なのです。
まぁ、そんな役回りが多いのはお姉さんキャラの宿命なのかも
しれません。

で、ナギですが今回はシラヌイとペアです。
意外とちっちゃい者同士、収まりが良い感じです。
ついでにいうとシラヌイはタマほど人に近くないので本能で
屋敷内の上下関係を捉え、一番上のマリアには従順ですが
そのほかの人は自分と同じかそれ以下だと思っています。

ナギのことも「まぁ友達かな?」位にしか思っていません。
ハヤテにいたってはエサ運びマシーンくらいな感覚です。
なので結構ナギに対してツッコミが厳しいです。

で、まぁ子猫二匹でハヤテの部屋へ。
ていうかナギは大晦日のときに勝手にハヤテの部屋に入って
いたじゃんと思われるでしょうが、中にハヤテがいれば勝手に
こっそり侵入するのはオッケーっぽいです。彼女の中では。

で、まぁ中に入ってからの行動が
伊澄のストールを手に入れたワタルと大差ないところが許婚同士
の宿命でしょうか?

そしてハヤテについてですが部屋のアレに関して、昔、深夜の
校舎に侵入したときは多少脅えた素振りもあったのに、もはや
シスターとの戦いの地下洞窟や、日常的に出没する神父のせいで
慣れまくりなご様子です。
適応能力の早い奴め……。

まぁそんなこんなでラストはハヤテとナギが抱き合ってー……と
しようかと思ったのですが、追い詰められると子猫は凶暴化する
ということで……。

結局、やはり苦労するのはスーパーメイドさんな感じです。

そんなこんなでまた来週〜☆