WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.101/2006年10月18日

【第100話/いつか誰かに選ばれるかもしれない未来】


100話目です!
どうもこんばんわ!畑でございます!!

皆様の応援のおかげでここまで来れました!
本当に!本っっっっっっ当に!ありがとうございます!

本当は連載の一回目が二話同時掲載だったので
来週こそ本来の100回と言えなくもないのですが、
それはそれ!

とりあえず応援してくださった全ての方に
熱い感謝の念を込めつつ、今後も頑張っていきたいと思います!

で!本誌の方では今週、キャラクター人気投票なんぞをさせて
いただいております。

投票いただいた方の中から抽選で一名様に、投票してくれた
キャラなどをカラーで仕上げた直筆サイン色紙をプレゼント!
コピックをいっぱい買ったので頑張って塗らせていただきます!

それ以外にも100名さまに、このWEB画像のオリジナルサイズ
12枚を使用した卓上カレンダー(表紙は描き下ろし)を
プレゼント!
WEBの画像は元々PDF画像の350pixel/inchを72pixel/inchのgif画
像に圧縮したものなので細かい所まで見れるかも? 絵柄は
担当様が一生懸命季節感にあわせて選んでくれました。
そちらもどうぞお楽しみに!
WEBサンデーからも投票できますので
ぜひぜひ参加してみてくださいね☆

それにしても100話目まで正直あっという間でした……。
ほんと、ついさっき始まったような気がします。

この二年間でいろいろなことがありました。
もう少ししたらこの二年間であったことや思ったことなど
ちょっと色々書いてみたいと思ったりしています。

本当は今週、このWEBで一周年の時と同様、一年に一度の
少し真面目な話でも書いてみようと思ったのですが
今週はさすがに本誌の方の内容が内容だけにそういう
テンションも全部持っていかれた感じで……。

まぁとりあえず漫画の方はまだまだ続きますので
今後とも応援してもらえるとありがたいです。

それでは記念すべき100話目についての話なのですが……。




−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−


本当にこれが載って良いのか頭痛がする第100話。
こういう回の方が普通に描く回よりもかなり大変というのを理解
してもらえると凄くありがたいという感じの内容です……。
いやぁ……本当に描くのに疲れました……。軽く燃え尽きた
感じです。

サブタイトルも『祝★100話!でも本当は99週目。なぜなら
一週目が2話同時掲載で……』という、ものすげー投げっぱなし
なサブタイトル。
大半の人は、これがサブタイトルということさえ気付かないかも
しれません……。

で、まぁ結論なのですがナギの漫画等が載る限界は、
『今は』六ページが限界みたいです……。

正直に言えば16ページ丸々描こうと思ってはいたのです。
いや、読者の皆様との約束なので描く気は満々だったのです!
ですが、ある人から
「あれって100話になったらやるんじゃなくて100話過ぎた
ら描いても良いって事だよね?」との指摘を。

ガーン!

それまで僕はずっと、100話になったらやらなくてはいけない
と思い込んでいたのでこの点は完全に盲点!
全く気付いていませんでした!
恐るべき言葉のレトリック!


そんなところで、とりあえず今は六ページ。
伊澄の漫画等も含めて……。
ま、いつかどこかで16ページ丸々やろうとは思っていますが。

でも、とりあえず読んでもらえれば分かってもらえると思います
が、六ページでもかなり不安になる内容です。
ていうか、大丈夫なんですか?!
仮にも百数十万部刷られる雑誌デスヨネ?
本当にこれが載っていいのですか?!
小学館って太っ腹だなぁ……。

まぁ心残りなのはハヤテの漫画部分は誰か美少女を描くのが
上手い漫画家さんに頼みたかったです。
本当は一人、直接的な知り合いで頼めなくなもなさそうな方も
いたりしたのですが、物凄く売れっ子さんで、急に頼むには
たぶん時間がないだろうと思い断念……。
うーん、惜しかったなぁ……。

それで内容についてなのですが
この漫画においてナギの漫画とはどういう意味を持ってくるのか
微妙に見えたような見えなかったようなあまり深く考えてはいけ
ない感じもする内容です。

ちなみにラスト三ページのマリアが作者はちょっとお気に入り。
いや、ナギの寝た後に、それでも彼女の漫画を理解しようと
夜更かししている感じはなかなか良いなぁと描きながら
思ったりしたわけです。
ど、どんなもんでしょう?

ま、16ページ目のマリアの描いた漫画はかなり衝撃ですが……。
いやぁ、ながいけん先生、本当にありがとうございました!
大ファンなのでとても嬉しかったです!
なんの事だか分からなかった人は『神聖モテモテ王国』をぜひ!


そんなこんなで100話目達成でしたがいかがでしたか?
今後とも何とか続けて行きたいと思うので応援してもらえると
ありがたいです。

それではまた来週!!
そして、これからもよろしくお願いいたします!!

このページのトップへ