WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.96/2006年9月13日

【第095話/ひな祭りの頃に〜暇潰し編〜】

伊集院さんと爆笑問題が一緒にやるラジオを録り忘れ
凹み気味の今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
どうも畑です。
停電で録音予約が飛んでいることに気付かなかった……。
サンデーの作家さんで録っていそうな人は何人か思い
当たるのですが……。


さて、今週はそんな中、久米田師匠と前・担当様とでお食事に
行きました。
高いものを食べさせてくれるという話だったので、とても
楽しみにしていまして、とりあえず中華料理ならフカヒレ。
ステーキなら松坂牛のサーロインから注文する気満々。
人のお金で食べる食事は最高なのです。

実は行く途中、僕の足元はいつものサンダル履きだったのですが
「しまった、こんな素足にサンダルではおフランス料理店に
入れない!」と気付き、急遽、靴下(105円)と靴(3230円)を
購入して望んだのです。

が、僕がワクワクしているのを尻目に、お二人に連れて行かれた
先は池袋の果てのザ・雑居ビル。
サンダル履きで全然オッケーな雰囲気。
いや、むしろサンダル履きのほうが似合うくらい大衆感の漂う
ビルの中の料理屋さん。

「あの……これ、なんの料理店なんですか?」
「ん? モンゴル料理」

モンゴル?!

何の知識もありません。
なにが高級なのかも分かりません。
ていうかなぜモンゴル?
チンギス・ハーンの映画撮ってるから? 他社が。

とりあえず何の知識もないので、連れて来ていただいた前・担当
様に注文はお任せし、羊の肉とピータンとかを食べ、牛乳酒と
やらをチビッと飲みました。
お酒が苦手な僕には強すぎるお酒だったので本当にチビッとしか
飲めませんでしたが。
なにはともあれ見た目の大衆感はさておきモンゴル料理はとても
美味しかったです。

そして、久しぶりに久米田師匠と会って、漫画家を続ける大変さ
などをお話しし、頑張らねばなーと思いました。

で、まぁその流れから漫画家を続ける一番重要な要素。単行本に
ついてなのですが、今週末、『ハヤテのごとく』の単行本、最新
第8巻が発売になります!!
うむ。雑談からの見事な流れ☆

今年のゴールデンウィークにサンデースーパーに掲載された
番外編・その2もおまけに収録したお得な第8巻!
是非とも買っていただけるとありがたいかなと。

表紙がかなりアレな感じな気もするのですが夏・真っ盛りという
ことでよろしくお願いいたします!
さっ! クラスメイトや会社の同僚に見つからないように、
遠くの本屋へ週末ダッシュだ!

本当によろしくお願いします。

発売日は9月15日頃です。

ではそんなところで今週のお話ですが。


−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

見えるラジオがあるのならば、
音の聞こえる漫画を目指した第95話。いかがだったでしょうか?
そういえばあのアニメは四部構成の劇場版を作るらしいですね。
いえいえ、本編とは何の関係もない独り言ですよ。

ヒナギクの衣装が怒られないかちょっとビクビクしていたり、
さすがに読者に呆れられないかドキドキしたりしております。
とりあえずCDのある方はそれをうまく使って脳内で上手くオー
プニングっぽい映像を組み立ててもらえるとありがたいです。
歌詞などをそのまま使えるならばもう少し色々出来たのが、
やはり、このあたりが精一杯……。
本当は二人ともプラグスーツにしようかとも思ったのですが、
それもやりすぎな気がして没に。
だったら描いたバージョンがやりすぎでないかと聞かれれば、
そりゃもう黙秘権を行使です。

それにしてもやたらと描くのが大変でした……。
特にハヤテの服が描きにくくて描きにくくて……。
やはり男の子がミニスカートで走り回る絵面は大変です。
いろんな意味で。

内容に関しては来週の第96話と完全に対になっている話なので
来週の話を読んでいただけると作者の狙いのようなものも
分かってもらえるかなと思います。

んでは、今週はこの辺で!

単行本のほうも本当によろしくお願いいたします!
それではまた来週〜☆

このページのトップへ