WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.82/2006年6月7日

【第082話/ちなみにオス猫です】


もうすぐワールドカップですね。

アシスタント時代に師匠やら担当やらが
鬼のようなサッカー好きであったため
元々興味がなかったのに、なんとなく日本代表の
戦いだけは追うようになった、うすっぺらなサッカーファン。
どうもこんばんわ。畑です。

アシさんの一人がサッカーにすごい詳しいので
その解説を聞きつつワールドカップを楽しみに待っております。

本編もサッカー人気に乗っかってサッカーでもしたいところです。
でも一試合22人描き分けるのは辛そうだなぁ……

さて、そんなこんなで、
取って付けたような時事ネタに乗ってみた所で
今週も質問から


□生活リズムを教えてください

リズムのある生活をしていれば
こんなに苦しむことはないのに……

大体のペースですが、作画に三日、ネームに三日。
残り一日はちまちまカラーを描いたり、WEBを書いたりで
休みは全くない感じです。
もう少し早く描けるか、早くアイディアを出すことが出来れば
もう少し楽になるのですが……

最近思うのですが、やはり受験勉強は人生に必要な気がします。
漫画家という職業が限りなく受験生に近いせいでしょうか?
毎日机にかじりつきひたすらカリカリカリカリ……

あの受験勉強時代にスケジュールの管理やストレスの
効率的な発散、計画的な目標立てなどをしっかりと学んでいれば
こんなに滅茶苦茶なことにはならなかったはず……!

「1ページ二時間として16ページだから32時間あれば終わる。
つまり一日ちょっとあれば作画は完璧!」
……などというスケジュールを組んだとしても
このスケジュールには
人間の気力と体力が計算に入っていないので
結局破綻するのです。

受験生のみんなも
そんな無茶なスケジュールを立てたことはありませんか?
意外と将来役に立つのでもっと計画的に頑張っていきましょう。


□漫画はどうやって考えてます

音楽を聴きながら自転車を漕いでいると出やすいです。
以前はファミレスの中が一番アイディアが出やすかったのですが
最近は自分の家が一番出やすい感じです。

一番ダメなのは布団の中です。
面白いことを思いついてもメモする気力もなくなり
そのまま夢の中に……そして、おきたら忘れている。
後悔だけが残り、時間まで大幅にロスしています。
布団は危険です。

どうしても出ない時は自動筆記です。
頭を空っぽにし、ストーリやコマ割など何も考えずに
ひたすらキャラクターに日常会話をさせ、
それをパソコンに打ち込んでいきます。

それはそのままでは全く使えないのですが
ヒントのようなものは拾えるので
そこから色々考えます。

もっとも、この方法が一番疲れます。
完全にトリップするので頭から煙が出そうになります。

そんな風に
この漫画が作られていることが分かったところで
今週の話ですが……



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−



そういえば昔、ジブリの採用試験を受けて、面接で
あの鈴木プロデューサーとお会いしたことがあるという話は
ここでしましたっけ?

あそこで採用されていればアニメーターになって、
もののけ姫の製作を手伝えたのになー……
うーん、残念。
でも採用されていたら漫画家にはなっていないわけで
人生って不思議ですね。

そんな、もののけの思い出を胸に秘めつつ今週のお話。

タマが主役という全く持って不安な回です。

もっともお話的には冒頭のヒナギクとのやり取りが
一番重要というか
ほとんどこのために用意したお泊り話だったので
やれてホッと一息。

作者が一番悩んでいたのが
読者からすると物凄くどうでもいい部分というか
実に些細なことなのですが、この誕生日について。
なぜならどう考えても
ヒナギクの誕生日にハヤテが入り込む余地がなかったので。

ヒナギクの性格や境遇から考えて、ヒナギクから
「誕生日は友達を呼ぶ、もしくは、友達と過ごす」
という言葉は絶対に出ない。
ヒナ・母からも「誕生日は友達に祝ってもらいなさい」
という類の言葉は出るはずもない。

誕生日は家族だけでどこか食事にでも行って静かに過ごす。
これが桂家の誕生日。それがもう相当動きそうにない。

でも、これではお話として困るので
どうしても誕生日をお祝いしたいという
強い意志と、親立ち会いの元での事前の約束が不可欠。
そのためにはどうすればいいかということで、色々考えた結果
ハヤテには桂家に泊まって貰おうという展開になったわけです。

ま……本当は一、二週で終わる予定が
せっかく泊まりに来たんだから色々やりたいと思ったり
間にマリアとか色々混ぜてしまったので
随分と長くなってしまいましたが……
反省……
しかも一番の予定であったこの部分を
危うく飛ばしそうになるし……

ちなみに冒頭に西沢さんがいないのは
一応このシーンが夕方で
ハヤテは猫を受け取るためにヒナギク邸に寄っただけだから
というのが理由なのですが、やはり西沢さんも絡めたほうが
良かったかな?

シラヌイに関しては一応来週もちょっとだけ別キャラ絡みで
出番はあるけど、その後の出番は微妙かなー?
ていうか子猫を可愛く描くのって難しいですね。
かなり悩んでおります。

まぁそんなところで今週はこの辺で
それでは〜☆

このページのトップへ