WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.77/2006年5月3日

【番外編02/世界の果てまで】


てことでゴールデンウィーク真っ只中いかがお過ごしでしょうか?
先週のWEBコメントのラストで
「また来週」といったのは誤字ではなかったのですよ。

というわけでこんにちは。
どうも畑です。

WEBの担当者様に無理を言っての更新。
いつもご迷惑をおかけしてスミマセン……


でもコレを更新すれば晴れてWEBのナンバーと話数が一致。
77回目の更新で一致するというのも
多分何か縁起がいいはずです。

しかし合併号で雑誌は休みでも
漫画家はあまり休みではないのです。

遅れたスケジュールをここで取り返さねば……


分かります。
確かに
「誰かこいつらを殺せ……」
で二週待たされるのは辛いです。
なので休んでないで描けよという皆様の気持ちは
とてもよく分かります。

まぁ『別に期待してないから休んでいいよ。永久に』
と言われるのは辛いので
待ってくれていると信じたいのですが……

で、そんな方にオススメなのが現在、絶賛発売中の
『少年サンデー超(スーパー)ゴールデンウィーク増刊号』!

まるでテレフォンショッピング並みの流れるような宣伝。

コレに現在ハヤテの番外編・その二が載っております。

たった四ページですが意外と大変でした。
四ページだとなにを描いていいやら難しいのです。
いっそ1ページ1コマで
四ページ使った4コマでもやろうかと思ったのですが
それは逆に大変ということで普通な感じの短編に。

まぁハヤテもナギも一コマも出てないのですが……

とりあえずそちらもぜひ読んで感想などをお聞かせください。


それでは増刊の内容の話の前に
質問をいくつか答えようかと思います。


それでは参りましょー。


□アシスタントになったきっかけは?

大学時代に大学にも行かず半年引きこもって描いた漫画を
サンデーのまんがカレッジに出しました。

その漫画自体は『あと一歩で賞』という
軽く死にたくなるネーミングの選外に入る程度だったのですが
ちょうどその時『かってに改蔵』の連載が立ち上げる直前で
その担当様から何故か電話が。

当時大阪の藤井寺に住んでたのですが
一度会いたいということで東京へ。

そこで久米田先生がアシスタントを探していて
久米田さんから「一週間くらいで引っ越せる?」と聞かれたので
思わず「ハイ」と答えたら一週間後には大学を辞めて
東京でアシスタントを始めていました。

不思議ですよね。

今思い出してもスケジュールが滅茶苦茶で物凄く大変でしたが
当時は「アシスタントってこんな感じなんだー」と
感心したりしていました。

ていうか今思い出すと
新連載だというのに改蔵のあのスケジュールは
無茶を通り越しているというか、なんというか……
あれが普通ではないことに気付いたのは
アシを辞めてこの連載を持つ頃でした。
なぜあそこまで危険な橋を渡りたがるのか……タフだなぁ……

ちなみにアシとしての最初の仕事は
改蔵の最初の一コマ目の丸い回転ジャングルジムです。
全く描けなくて延々描き直してた気がします。

まぁその後、アシスタント業にすぐに疲弊し
東京に友達も誰もいなくて寂しくて
夏ごろは仕事休みにずっと映画館の中で
劇場版ナデシコを延々見続け
現実逃避をしたりもしたのですが……
多分今でも最初から最後まで台詞を全部言えると思います。


□白皇の制服とメイド服の構造が分かりません。

僕もよく分からないので誰か作って送ってください。
服って難しいですよね。

やはりメイド服を買うべきか……


□ハヤテの自転車の最高速度はどれくらいですか?

何故かこの質問は多かったです。
なぜでしょうか?
作者はあまり気にしたことないのですが
高速でイナーシャルドリフトを決めてたあたりから想像すると
サイバーフォーミュラマシン並の
400キロオーバーのスピードが出ていたのではないでしょうか?
スミマセン。冗談です。

現実的な数字で200キロくらいかな?
全然現実的ではなかったですね。

でもギネス記録は266キロだそうですよ?



さて、それでは長くなってきたので
そろそろ増刊の話でもしましょうか。



−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−

相変らずタイトルはどっかから。
まぁ前回のサブタイトルが分かる人なら分かると思います。

奇妙な三角関係といいますか
なぜか、ナギは西沢さんに強く、西沢さんはヒナギクに強く、
ヒナギクはナギに強いという不思議感覚。

しかし、漫画の横の柱コメントにも書きましたが
どこでも資料の写真は取っておくものですね。

まさか久米田さんに連れて行ってもらって撮った
トルコやアテネの写真を
ここまで利用することができるとは思いませんでした。
あの時みたラクダまで利用できるとは……

でも本編でミコノス島に行く展開になったときには
もう一度行きたいなぁと思います。
今のペースだといつのことになるやら分かりませんが……

しかし、やはり四ページだとコメントもこのくらいでしょうか?
なんだかえらく簡潔な文章になった気がしますが
とりあえず内容に関しては皆様
増刊を買って読んでみてください☆
よろしくお願い致します。

それでは今週はこの辺で。

皆様も残り少ないゴールデンウィークを
しっかりと楽しんでくださいませ。

それではまた来週ー☆

このページのトップへ