WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.70/2006年3月15日

【第71話/友情パワー・お姉ちゃんパワー】


本当は今週、皆様から寄せられた質問に
バリバリ答えていこうかと思ったのですが

今週はどうしてもやらねばならないことがあるので
質問の答えは来週に持ち越させていただきますね。


……………で、皆様。


勘の良い方は僕が何を言いたいのかお分かりですね?

そうです!

今週の金曜日・3月17日に

いよいよ単行本の第六巻が発売になるのです!


前回は発売日前にお知らせを忘れたりしていましたが
今回は忘れず宣伝です!

もっともこの前のWEBで
発売日を一日間違えてたりしてましたが……


なので
繰り返し言います!


ハヤテのごとく!第六巻!

3月17日金曜日ごろ発売です!


毎回言ってることなので
そろそろ聞き飽きた思われる方もいるかもしれませんが

今回も言わせてください!



単行本を買ってください!


本当にお願いします!




今回の表紙はちょっと得意げな顔のサキさんが目印です。


先に解説しておくとサキさんが得意げな顔をしているのは
手作りサンドイッチが思いのほか美味しく出来たからです。

どーせ不味いはずだから
馬鹿にしてやろうと思って食べてみたら
思いのほか美味しくて、グゥの音も出ないワタルも横にいます。

ものすごい春爛漫さでピンク全開です。

男の子にとっては
買いにくいにもほどがある表紙です!

でも頑張って買ってくださいね!


皆さんへ期待する勇気の大きさが
だんだん増大してきている気もしますが
負けずにレジへゴーです!


きっと横においてある、うにゃうにゃ先生とかを上にすると
レジも安心だと思います!


どうしても恥ずかしいときは
友達と一緒に買うと良いんじゃないかな?

苦難を共に乗り越えると
一生語り合える友情が芽生えると思いますよ。


さ!
というわけで見事な流れで
友情がテーマ(?)の第71話の解説に行ってみましょー!





−−−−−−−−−−−ネタバレ−−−−−−−−−−−−−−




そんなわけで第71話です。


日付的には2月18日の金曜日。

68話でナギが漫画賞に落ちて荒れていたのが15日。
69話で牧村さんが赴任して来たのが16日。
70話で泉の報告書をハヤテが手伝ったのが17日。


なので平日。
咲夜は学校帰りで制服です。一応……


なぜ一応と付け加えたかというと
この制服はなかったことにしちゃうかもー、って感じなので……

なんというか
咲夜の制服はブレザーかセーラー系の服かでずっと悩んでいて

普段が意外とフリフリなので
ここはブレザーかなーと思い
今回初めて描いてみたのですが
なんだか最後まで地味な感じになってしまって……


だからいつか出るであろう咲夜の学校の話の時
制服が変わっていてもツッコミはなしでスルーしてください……
お願いします。
いつになるかは分かりませんが……

もっともそのとき変わっていなかったら
『あ、ブレザーは意外と好評だったのか』
と思っておいてください。


なんにしても
服のデザインセンスが欲しいです。

とりあえず白皇の制服も漫画内の新学期から変えようかと思っているので
制服のデザインで良いものがあれば描いて送ってきてください。

結構マジメで切実なお願い……

たーすーけーてー。



で、まぁ内容については
どう言って良いやらですが
伊澄と咲夜の二人の話。

ナギとは違う友情(?)のお話です。


そしてナギが暗闇を極端に恐れる理由が
少しだけ垣間見える話。


何があったのかはおいおい語られていく……予定です……
たぶん……


で、まぁ伊澄と咲夜について
少しだけ本編で語らなかった部分を解説しておくと
最後のページで伊澄は全く嘘を言っていなかったりします。

彼女はボーっとしていますが
『戦闘』に関してはスペシャリストなので
戦う場面においては最も効率的かつ安全な策を選択します。

ただ普段いじめられてる分
咲夜にはちょっといじわるです。

仲が良いやら悪いやらの二人ですが
伊澄がここまでおしゃべりになるのは
恐らく咲夜以外にいないので
たぶん仲は良いのです。

ナギが相手だと
ナギも意外と天然なので伊澄との
二人だけでの会話はかなり異次元。

それもまたある意味
誰も入れない二人だけの世界なので
また違う形の友情。


ま、次は三人一緒の話を描きたいですね。

結構面白い……はず……



それでは今週はこの辺で。


来週はいよいよ血ヘド吐きつつ仕上げたカラー。

そして
単行本の六巻も本当によろしくお願いします!

それではー☆

このページのトップへ